あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

三叉神経痛

三叉神経痛とは

三叉神経に何かしらの異常が生じ、顔面に激痛がおこるようになる病気が三叉神経痛です。三叉神経とは、痛い、冷たい、暑いなどの顔面の感覚情報を脳に伝え、食べ物をかむときに使う筋肉を制御しています。季節によって痛みが変動するのも特徴で、11月や2月に痛みがひどくなる傾向が高いといわれています。

症状と原因

初期段階では部分的に鈍痛を感じる程度です。顎(あご)に痛みが出ることが多く、そのため虫歯と勘違いするケースがあります。

体験談

体験談を見るにあたって

治療方法としては薬物療法が第一選択となりますが、年齢やからだの状態を考慮したうえで、治療法を組み合せて行われます。
主な治療法は下記の3つがあります。このうち、カルバマゼピンを用いる薬物療法が第一選択とされます。
■神経ブロック療法
■神経血管減圧術
■ガンマナイフ療法

薬物療法で痛みが緩和されない場合や副作用のため服用が続けられない場合は、神経ブロック療法、神経血管減圧術、ガンマナイフ療法が検討されます。
それぞれ効果と合併症、再発率などが異なるため、本人にあった治療法が選択されます。

現在三叉神経痛の体験談はありません

今まさに病気と闘っている方のために
あなたの体験談をご投稿ください。