あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

扁桃炎のネブライザー療法の体験談

扁桃炎の「ネブライザー療法」に関する体験談をまとめています

このページでは、扁桃炎のネブライザー療法を経験された方の体験談を掲載しています。
医師からは入院して扁桃腺を摘出したほうがいい。と勧められましたが、治療費もかかることや、時間的な理由から、その症状を和らげる治療はありますか?と相談したところ、ネブライザー治療と点滴が良いということになりその治療を受けることにしました。 (20代男性)」や「つばを飲み込むことすら辛く、膿がでるほど喉が腫れていたため、まずネプライザー吸入治療を行いました。 (40代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-5件目を表示/全5件

ネブライザー療法とは

霧状の薬剤を鼻や口から吸入し、患部に直接薬を当てて治療します。
ネブライザー(吸入器)を使用することにより、患部に効率よく薬を作用させ、粘膜の腫れなどを鎮ることができます。

ネブライザー療法の詳細はこちら

更新日:2015年11月19日

ネブライザー療法以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談

他に経験した治療法から体験談をさがす

扁桃炎の体験談をもっとさがす

治療法ごとに体験談をさがす