あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

扁桃炎の体験談

最後にかかった耳鼻咽喉科の先生がのどの洗浄と漢方薬を数種類処方してくださり、身体への負担は少なく、扁桃炎も完治しました。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2014年1月
抗菌薬漢方薬

扁桃炎とは

口蓋垂の左右に1個ずつある扁桃(口蓋扁桃)の周辺に存在する常在菌が、風邪ウイルスの感染や疲労がきっかけになり悪さをして、扁桃に炎症をおこす病気です。「急性扁桃炎」は扁桃の炎症が特に強いタイプをいい、「慢性扁桃炎」は急性扁桃炎が慢性化したもので、口蓋扁桃の炎症を繰り返すものや持続するものをいいます。

扁桃炎の症状

満足度

副作用なく、痛みをとってくれて扁桃炎が完治したため。

副作用

病気と症状について

海外旅行中にのどの痛みがあり、すぐに病院へ行くことができずそのまま旅行を続けたところ、帰国時には声が出なくなり、唾をのみこむと激痛が走るようになり、咳が止まらず、食事も摂ることができず、日常生活を送るのが難しいほどになってしまいました。

参考:扁桃炎にかかった他の人の症状は...?

幼い頃から扁桃炎がひどく、大人になるにつれて、症状も酷くなる...

(続きを読む)

小さいころから扁桃腺が多く、私の中での{風邪}は扁桃炎でした...

(続きを読む)

扁桃炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ抗菌薬を選んだか

扁桃炎になってから、4か所の病院へ通い、それでも治癒することなく体力ばかりが奪われましたが、最後にかかった町の耳鼻咽喉科の先生がのどの洗浄と漢方薬を数種類処方してくださいました。身体への負担が少なく、扁桃炎も完治しました。

参考:他の人が抗菌薬を選んだ理由は...?

再発の可能性はありますが、現状では、手術はせずに点滴治療で治...

(続きを読む)

20代男性の家族(この人の治療体験)

扁桃炎にもっとも効果のある抗生剤がアモキシシリンだという事で...

(続きを読む)

他の人が抗菌薬を選んだ理由をもっと読む

抗菌薬とは

のどの炎症を抑えるために、主にペニシリン系の抗菌薬を服用します。症状が悪化した場合や脱水症状のある場合は、抗生物質などの抗菌薬を静脈注射や点滴治療で投与することがあります。なお、抗生物質は細菌にだけに効く薬で、ウイルス性の急性扁桃炎には効きません。

「抗菌薬」の概要

抗菌薬の効果について

4番目にかかった町の耳鼻咽喉科の先生が赤から白く炎症してしまったのどの洗浄、症状に合った漢方薬の処方をしてくださいました。

参考:他の人が感じた抗菌薬の効果は...?

抗菌薬が開始してから、その日のうちに熱が下がり痛みも和らいで...

(続きを読む)

20代男性の家族(この人の治療体験)

喉の痛みで病院を訪れたその日のうちにアモキシシリンやボルタレ...

(続きを読む)

他の人が感じた抗菌薬の効果をもっと読む

治療期間

治療期間:3ヶ月

治療に関する費用

薬剤:2500円

副作用について

副作用はありませんでした。

参考:他の人が感じた抗菌薬の副作用は...?

特にありませんでした。...

(続きを読む)

20代男性の家族(この人の治療体験)

副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じた抗菌薬の副作用をもっと読む

扁桃炎を患っている方へのアドバイス

扁桃炎になってから、空港の病院、大きな病院の耳鼻咽喉科、町の内科、町の耳鼻咽喉科と4つの病院へ通いましたが、最後の町の耳鼻咽喉科以外はのどの洗浄すら行ってくれませんでした。
咳がひどく肋骨にひびが入り整形外科へも行きましたが、肋骨はどうすることもできないとのことでただ安静に過ごしました。
扁桃炎と思われる症状で病院へ行かれる際は早めに病院へ行くこと、そして、通院前にのどの洗浄を行ってくれるか、場合によっては漢方薬の処方も行っているか病院にお問い合わせされることをお勧め致します。

参考:扁桃炎を経験した他の人のアドバイスは...?

とにかく、扁桃炎のひどい方には早めの手術をおすすめしたい。手...

(続きを読む)

扁桃炎は慢性的になると厄介です。年に4回以上発症する人は摘出...

(続きを読む)

扁桃炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年12月01日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

扁桃炎の体験談をもっとさがす

抗菌薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす