あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

扁桃炎の体験談

大人になってから扁桃腺摘出手術を受けた方々のブログを読むと、腫れを繰り返していたことで手術に時間がかかり、出血も痛みもひどくとても辛かったというものをいくつも見ました。娘はまだ8歳でしたが、学校、行事、習い事を熱のために休ませるにも限界があること、体力が失われるのを見ているのが辛いこと、扁桃腺さえなければ健康体になることができるのではないかという思いで手術を選択しました。「一回でも多く扁桃腺を腫らしてしまうと手術にかかる時間が長くなったり、出血がひどくなること。出血がひどいと食道の方に流れてしまい、手術後に吐く可能性があること」など担当医から詳しく説明をしていただいたので、手術日まではとにかく喉の管理に気をつけて扁桃腺からの熱がでないように心がけました。

患者との関係:家族患者:10代以下女性治療時期:2014年7月
扁桃摘出術扁桃腺摘出
満足度

手術後は喉の痛みが辛そうでしたがそれも最初の2日間ほどだけで、重湯おかゆと食も進み、みるみる元気になってくれました。退院後は熱を出すこともまったくなくなり、翌年は1日も学校を休まずに元気に通うことができました。

副作用

治療履歴

2013年4月2014年3月までネプライザー治療
2014年7月に扁桃腺摘出手術

病気と症状について

2013年4月以降8歳の娘が高熱を出すことが時々ありました。最初は風邪だと思っていましたが、おでこではなく、喉・脇の下・体全体が熱くなること、昼間は熱が下がって夜中に高熱を出すことを繰り返していました。
耳鼻咽喉科に置いてあった扁桃腺についてのパンフレットに「一年に5、6回扁桃腺が腫れた場合は手術を相談してみるとよい」というようなことが書かれており、1年の間に扁桃腺からの高熱が6回あったことから、かかりつけの耳鼻咽喉科の医師に相談しました。もう一件、近所の耳鼻咽喉科でセカンドオピニオンをもらい、結局かかりつけの医師から大学病院を紹介してもらいました。
大学病院では2人の医師から扁桃腺の手術内容と、起こりうる副作用についても詳しく説明があったため、手術を決めました。全身麻酔の影響について心配もありましたが、麻酔担当医の方からも詳しく説明していただいたので安心してお任せしました。

なぜ扁桃摘出術(扁摘)を選んだか

大人になってから扁桃腺摘出手術を受けた方々のブログを読むと、腫れを繰り返していたことで手術に時間がかかり、出血も痛みもひどくとても辛かったというものをいくつも見ました。
娘はまだ8歳でしたが、学校、行事、習い事を熱のために休ませるにも限界があること、体力が失われるのを見ているのが辛いこと、扁桃腺さえなければ健康体になることができるのではないかという思いで手術を選択しました。
「一回でも多く扁桃腺を腫らしてしまうと手術にかかる時間が長くなったり、出血がひどくなること。出血がひどいと食道の方に流れてしまい、手術後に吐く可能性があること」など担当医から詳しく説明をしていただいたので、手術日まではとにかく喉の管理に気をつけて扁桃腺からの熱がでないように心がけました。

扁桃摘出術(扁摘)の効果について

扁桃腺は繰り返すことで症状が重くなってしまうようなので、子どものうちに手術するのも後々のためによいのかなと思います。9歳で手術した娘は2年経った現在手術後の痛みはあまり覚えていないとのことです。

治療期間

入院期間
7日間

治療に関する費用

世田谷区の子ども医療費助成のため、食事代のみ(7日間)

副作用について

副作用はありませんでした。

扁桃炎を患っている方へのアドバイス

扁桃腺手術は手術が長時間におよぶと、味覚障害や歯が少し欠けてしまうようなことも(少ない確率ですが)起こりうるようです。大人になってからの手術は色々と大変なようなので、原因が扁桃腺だと分かったら早い時点で扁桃腺手術を検討してもよいのではないかと思います。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差があります。

掲載日:2016年07月19日
気になる点を報告

扁桃炎について実際に質問してみる

扁桃炎の体験談をもっとさがす

扁桃摘出術(扁摘)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす