あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

扁桃炎の体験談

嚥下不可のため。

患者との関係:本人患者:20代男性治療時期:2016年2月
抗菌薬ロセフィン静注
満足度

総合病院のため、診察に時間を割いてもらえなかった。

副作用

病気と症状について

2/17(水)に、38.0℃の発熱、喉の痛みが表れ、風邪かなと思い内科へ→風邪ですね。抗生剤出しときます。
2/18(木)に、38.5℃の発熱、喉も17日よりは悪化。抗生剤を飲み様子を見る
2/19(金)に、仕事で外泊。しんどくて喉も痛くて外泊先ホテルで体温を測ると39.2℃に。
2/20(土)に、外泊先で内科再度受診。ここでFlu(-)の診断を受ける。抗生剤点滴静注を受け、帰宅。
2/21(日)夜、喉の激痛により夜間救急へ。WBC=14500,CRP=12.6。救急では診断できないという事で総合病院へ。
総合病院でX線の結果耳鼻科を紹介され、急性扁桃炎・急性咽頭炎・扁桃周囲炎との診断。CRPが高いこともあり、入院へ。
2/22-24(月-水)入院生活。1日2回の抗生剤点滴静注、2回の栄養剤静注。喉の痛み激しく嚥下不可。
2/24(水)退院。うがい薬で対応中。体温は正常範囲内、喉の痛みは以前酷い。
。。。という感じですが多分あと3-5日は完治まで掛かるみたいです。。。
急性扁桃炎、本当に恐ろしい病気です。

なぜ抗菌薬を選んだか

嚥下不可のため。

抗菌薬の効果について

現在も治療中です

治療期間

入院期間4日間

治療に関する費用

入院70000円/外来22000円

副作用について

なかった。

扁桃炎を患っている方へのアドバイス

喉がおかしいと思えば甘く見ずにすぐに耳鼻咽喉科へ。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年04月01日
気になる点を報告

扁桃炎について実際に質問してみる

扁桃炎の体験談をもっとさがす

抗菌薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす