あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

扁桃炎の体験談

フロモックスはお医者さんの処方のみです。市販の解熱剤では痛みなどが失くなっても根本的には治癒していません。この抗生物質を飲むことで原因を改善することができ、市販の薬だけでは行えない治療法だと思ったからです。

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2014年9月
抗菌薬フロモックス100mg

扁桃炎とは

口蓋垂の左右に1個ずつある扁桃(口蓋扁桃)の周辺に存在する常在菌が、風邪ウイルスの感染や疲労がきっかけになり悪さをして、扁桃に炎症をおこす病気です。「急性扁桃炎」は扁桃の炎症が特に強いタイプをいい、「慢性扁桃炎」は急性扁桃炎が慢性化したもので、口蓋扁桃の炎症を繰り返すものや持続するものをいいます。

扁桃炎の症状

満足度

入院を勧められるほどだったので、自宅での治癒は可能だろうかと思いましたが完治に、至りました。
副作用も少なく、きちんと体に合う治療法だったと思います。

副作用

治療履歴

2014年09月18日からムコスタ錠100mg、フロモックス100mg、ボルタレン25mg
2014年09月28日まで

病気と症状について

寒気と頭痛が朝方に襲われて違和感で目覚めました。
喉が痛くなっていました。
身体も怠く熱っぽいので熱を測ると微熱でした。
市販の解熱剤ロキソニンを飲んで仕事へ行きましたが、昼頃に朝以上の寒気と身体の怠さを感じ熱が上がっていることを感じました。
なんとか気力で仕事を終わらせて帰宅してすぐに熱を測るとかなりの高熱でした。
のどの痛みが増していました。
夜も遅く救急の夜間センターしか空いてませんでしたが、受診しました。
車の運転もできない状態でしたのでタクシーで病院へ。
歩くのもきつく運転手の方に手伝ってもらう形で病院内へ入り受付をしました。
受付時の検温では一般の体温計の最大値までしか測れず、何度測っても最大値。
もしかしたらこれ以上熱があるのではないかと、とても不安でした。
先生に診てもらい、扁桃腺が腫れている、炎症を起こして白くなり膿が出ていると言われました。
水を飲むことも痛くて出来なかったのでお話しました。
水分も摂れない、高熱であることから数日の入院を勧められましたが、当時ひとり暮らしで近くに入院手続きや世話をしてくれる人がおらず諦めて自宅へ帰ることに。
その前に入院しないならと4本ほど点滴を打ちました。
薬を3種類ほど処方してもらい帰宅。
帰りにタクシーの運転手さんにお願いして、飲み物やゼリー、ヨーグルトを購入してもらいました。
自宅へ帰っても、冷蔵庫まで這いつくばるようにして移動していました。
しかし、冷蔵庫を開ける力すらでません。
嫌と思うほど布団で横になり、過ごす日々が1週間ほど続きましたが体調は良くなっていきました。
完全に完治するまでは10日ほどかかりました。

参考:扁桃炎にかかった他の人の症状は...?

もともと、扁桃肥大を持っていて、昔から風邪を引くと喉が腫れて...

(続きを読む)

小さい頃から疲労が溜まると扁桃腺の炎症になる体質でした。今回...

(続きを読む)

扁桃炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ抗菌薬を選んだか

フロモックスはお医者さんの処方のみです。市販の解熱剤では痛みなどが失くなっても根本的には治癒していません。この抗生物質を飲むことで原因を改善することができ、市販の薬だけでは行えない治療法だと思ったからです。

参考:他の人が抗菌薬を選んだ理由は...?

その治療以外の治療は勧められませんでいたから、選択肢が他には...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

市販薬ではなかなか治らず、ジスロマックを飲むと1日で楽になる...

(続きを読む)

他の人が抗菌薬を選んだ理由をもっと読む

抗菌薬とは

のどの炎症を抑えるために、主にペニシリン系の抗菌薬を服用します。症状が悪化した場合や脱水症状のある場合は、抗生物質などの抗菌薬を静脈注射や点滴治療で投与することがあります。なお、抗生物質は細菌にだけに効く薬で、ウイルス性の急性扁桃炎には効きません。

「抗菌薬」の概要

抗菌薬の効果について

最初は解熱鎮痛剤のボルタレン錠の方が効果は感じましたが、すぐに再び熱が上がったり、効き目が短く感じていました。
しかし、フロモックスにより原因を改善することで日に日にボルタレンの効果もきちんと通常通りになりました。現在は完全に完治してますが、時々季節の変わり目に扁桃炎になります。

参考:他の人が感じた抗菌薬の効果は...?

現在は喉の痛みもなく、腫れていた扁桃腺ももとに戻り、白いブツ...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

薬はジスロマックを処方してもらい、1日1回2錠を3日間飲み続...

(続きを読む)

他の人が感じた抗菌薬の効果をもっと読む

治療期間

治療期間1週間

治療に関する費用

受診料2500円薬代3000円

副作用について

副作用は特にありませんでした

参考:他の人が感じた抗菌薬の副作用は...?

副作用はあらわれませんでした。...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

副作用はありませんでした。 副作用の対策もとっていません...

(続きを読む)

他の人が感じた抗菌薬の副作用をもっと読む

扁桃炎を患っている方へのアドバイス

扁桃炎治療は、市販の薬だけでは対処療法だけとなり完治に至りません。喉がとても痛く、酷い場合には扁桃腺が腫れ空気の通りを悪くすることも考えられます。
無理して水分や食事を取ろうとすると喉に刺激を与え逆に悪化させることもあります。
無理をせずにお医者さんに相談して最善で安全な治療、薬の処方を検討することが大事です。

参考:扁桃炎を経験した他の人のアドバイスは...?

小さいこどもがいたり、仕事が忙しかったりして喉の痛みくらい我...

(続きを読む)

扁桃腺が腫れる体質の方は扁桃腺を摘出してしまうことがベストだ...

(続きを読む)

扁桃炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年03月29日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

扁桃炎の体験談をもっとさがす

抗菌薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす