あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

扁桃炎の体験談

入院して、抗菌薬のジェニナックや点滴治療を受けました。1週間ほどで退院できるくらい回復しました。

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2005年11月
抗菌薬ジェニナック

扁桃炎とは

口蓋垂の左右に1個ずつある扁桃(口蓋扁桃)の周辺に存在する常在菌が、風邪ウイルスの感染や疲労がきっかけになり悪さをして、扁桃に炎症をおこす病気です。「急性扁桃炎」は扁桃の炎症が特に強いタイプをいい、「慢性扁桃炎」は急性扁桃炎が慢性化したもので、口蓋扁桃の炎症を繰り返すものや持続するものをいいます。

扁桃炎の症状

満足度

退院する頃にはすごく元気になっていたので満足しました。

副作用

治療履歴

イソジンでうがいを毎日して、抗菌薬ジェニナックを飲んでいました。
体力が弱っていたせいか点滴も受けていたと思います。

病気と症状について

喉風邪なのかなと思っていたら食べ物を摂取できなくなるほど喉が痛くなり腫れて呼吸をするのも辛かったので病院に行きました。ひどい状態なので入院した方が良いとお医者様に言われて入院し1週間ほど治療を行いました。

参考:扁桃炎にかかった他の人の症状は...?

寝る前に寒気がし、深夜になってから節々の痛みと喉の痛みで起き...

(続きを読む)

のどが少しずつイガイガし始めてどんどん痛くなってきたので病院...

(続きを読む)

扁桃炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ抗菌薬を選んだか

薬を飲まないと明らかに治らないというくらいひどかったので毎日飲んでいました。

参考:他の人が抗菌薬を選んだ理由は...?

医者にいったときに処方された薬になります。特に自分で選んだわ...

(続きを読む)

錠剤の抗菌薬を服用するよりも、点滴注射の方が病気の治りが早い...

(続きを読む)

他の人が抗菌薬を選んだ理由をもっと読む

抗菌薬とは

のどの炎症を抑えるために、主にペニシリン系の抗菌薬を服用します。症状が悪化した場合や脱水症状のある場合は、抗生物質などの抗菌薬を静脈注射や点滴治療で投与することがあります。なお、抗生物質は細菌にだけに効く薬で、ウイルス性の急性扁桃炎には効きません。

「抗菌薬」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

お医者さんの言うとおりに聞いていたので参考にしたものはありません。

抗菌薬の効果について

入院した当初は薬を飲んでも点滴を受けても息ができないほど苦しかったのですが、徐々に喉の痛みがとれ5日目くらいには元気になりました。現在も扁桃腺は大きめですが切らずに経過を見ています。

参考:他の人が感じた抗菌薬の効果は...?

薬物での治療がほとんどでしたが 喉の腫れが激しく熱などによ...

(続きを読む)

一回目の点滴注射の後に熱が下がり、頭痛からも解放されました。...

(続きを読む)

他の人が感じた抗菌薬の効果をもっと読む

他に検討した治療法

扁桃摘出術

治療期間

入院期間:1週間

治療に関する費用

入院 100000円

副作用について

ありませんでした。

参考:他の人が感じた抗菌薬の副作用は...?

副作用は特にありませんでした。...

(続きを読む)

副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じた抗菌薬の副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

薬物治療
淵野辺病院

扁桃炎を患っている方へのアドバイス

喉の風邪などは軽く見られやすいため市販の薬でなんとかしよう、病院はまだいいと感じる人もいるかもしれませんが、酷い状況になってしまうと食べ物を全く食べれない状態で長く苦しむ事になるので、喉が少しイガイガする位でも病院に行くのがおすすめです。

参考:扁桃炎を経験した他の人のアドバイスは...?

扁桃炎は毎年のようにかかります。特に右の扁桃腺が大きいと言わ...

(続きを読む)

熱は出ないがのどの調子がおかしいなど、少しでも違和感を感じた...

(続きを読む)

扁桃炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年03月22日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

扁桃炎の体験談をもっとさがす

抗菌薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす