あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

腱鞘炎(狭窄性腱鞘炎、ばね指、ドケルバン病、ドゥケルバン病)の症状と原因

症状 - どんな症状がでるか

潜伏期間と初期症状

手や指など特定の場所に圧痛や腫れ、熱感があり、指を動かしづらいと感じることがあります。

進行時の症状

進行すると、指を動かした際にひっかかる"弾発現象"がみられることがあります。
さらに進行すると神経がマヒし、痛みは感じないものの動かなくなることもあります。

原因や遺伝の影響 - 病気になる理由

日常的に同じ動作を繰り返すことで特定の筋肉が疲れ、腱と腱鞘がすれて炎症がおこることで発症します。
女性の場合、女性ホルモンのバランスが悪くなったり、出産により血液中の栄養が不足すると発生しやすいといわれています。

分類 - 病気の種類や段階

指におきる腱鞘炎の種類として、以下の2つに分類されます。
■ばね指:手のひらの指の関節に発症します。とくに親指、中指、薬指で発生しやすいとされています。
■ドケルバン病(ドゥケルバン腱鞘炎):親指の伸筋健とよばれる部位に発症し、手首の痛みと腫れが主体とされます。

検査 - 病気の特定方法

フィンケルシュタインテスト 病気の種類を確認

ドゥケルバン症候群を診断するための検査法です。手を広げ親指を反対側の手で握り、小指側に引っ張ったとき痛みが強くなるかどうかを確認します。自宅で行うこともできます。

視診 病気の種類を確認

腱鞘炎が疑われる場合、それに特有の症状の有無を目視で確認することがあります。
指を伸ばしたときに、ばねのように跳ね伸びる症状がある場合、ばね指と診断します。

超音波検査 (画像検査) 他の病気との区別

超音波による画像検査で、炎症部位や度合いを確認します。
また、エックス線やCTスキャンによる画像検査では、痛みの原因が骨にあり、腱鞘炎以外によるものではないかを確認します。骨に異常がみられない場合、腱鞘炎と診断します。
痛みの原因が骨にあり、腱鞘炎以外によるものではないかを確認します。骨に異常がみられない場合、腱鞘炎と診断します。

触診 病気の有無

痛む部位やその周辺を医師が触ったり動かしたりすることで、腱鞘炎の症状と原因を診断していきます。

問診 病気の有無

腱鞘炎に特有の症状の有無を確認することによって、診断を行うことがあります。
手指の症状のほか、以前ぶつけたことはないか、発熱はないか、今までにかかったことのある病気などの質問を受けることがあります。

CT検査 (画像検査) 他の病気との区別

からだの内部に20分ほどエックス線の照射を行い、からだの内部を輪切りにした断層撮影を行うことで、撮影した画像を元に診断を行う検査です。
必要に応じて造影剤を使用して検査を行う場合もあるため、ヨードアレルギーのある方は、あらかじめ医師に申しでるようにしましょう。
また、磁気を使用しないため、体内にペースメーカーなどの金属が入っている方も検査ができますが、エックス線を使用した検査のため、ごく微量ながらも放射線被爆をともないます。食事制限が必要な場合もありますので、事前に確認しておきましょう。
痛みの原因が骨にあり、腱鞘炎以外によるものではないかを確認します。骨に異常がみられない場合、腱鞘炎と診断します。

エックス線検査 (画像検査) 他の病気との区別

エックス線を体表に照射してからだの中の臓器や骨などの状態を画像に記録し確認する検査です。一般にレントゲン撮影ともよばれます。ごく微量ながらも放射線被爆をともないますが、からだへの負担が少ないため、広く行われる検査法です。

腱鞘炎になった人の様子や痛みなどの自覚症状は?

子供を抱く時に手首が痛く、手首をひねるとゴキッとなるようになり、抱っこするのも痛くて苦痛だったので受診しました。 そこまでひどくない腱鞘炎...

(続きを読む)

最初は手首を挫いたような、変な寝方をしてしまったのかな?と少し違和感を感じる様な痛みが何日か続いたのですがある日親指と手首を動かすと激痛を感...

(続きを読む)

仕事柄、指を酷使してきたツケが50歳を過ぎてから出始め、だましだまし治療を先延ばしにしていましたがそれも限界となったため、職場近くの整形外科...

(続きを読む)

予後 - 治療の経過と再発

治療後フォローと再発

日常的に手や指を過剰に使うことが原因の場合、リハビリや薬による治療では、再発することがあります。
治療後も同じ動作を繰り返さないよう、休憩やマッサージを行う必要があります。
薬物療法に比べ、手術の場合は再発の可能性は低いとされています。

合併症と転移

ごくまれではありますが、腱鞘切開術によって神経を傷つけてしまったり、化膿してしまうことがあります。

腱鞘炎を経験した人からのアドバイス

ステロイド注射と聞くと副作用など心配するかと思います。私も病院でステロイド注射を打ちます、と言われた時に副作用等不安ばか...

(続きを読む)

私は軽い腱鞘炎だったので微妙ですが、子供の抱っこの仕方にも工夫があるようです。手で抱くのではなく、腕と体でと言われました...

(続きを読む)

参照元:(日本形成外科学会ドケルバン病_x000D_https://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/de_quervain_disease.html(閲覧日:2015年10月9日),日本形成外科学会狭窄性腱鞘炎_x000D_ http://www.jsprs.or.jp/member/disease/extremities_malformation/extremities_malformation_06.html(閲覧日:2015年10月9日),医薬品医療機器総合機構Pmdahttp://www.pmda.go.jp/(閲覧日:2015年10月20日))

治療ノートは診療ガイドラインや厚生労働省のウェブサイトからコンテンツを作成しております。情報の正確性、治療法の選択肢の幅には細心の注意を払っておりますが、間違いを見つけた方、別の治療法をご存知の方は、お問い合わせフォームよりお知らせ下さい。実際の治療は医師とよく相談したうえで行ってください。

治療ノートの編集方針

更新日:2016年12月27日

腱鞘炎の体験談

みんなの症状について

腱鞘炎についてもっと知りたい
サイト内の情報であなたの疑問を解決できるかもしれません。