あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

腱鞘炎(狭窄性腱鞘炎、ばね指、ドケルバン病、ドゥケルバン病)の体験談

授乳中で薬を飲むことができなかったことと、症状が強く出ていたために、一度で最大の効果が発揮できるのがステロイド注射ということで勧められたためです。通院も短く済んだのもポイントでした。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2010年6月
満足度

一度の注射で見事に腱鞘炎が改善されたからです。注射の痛みは相当なものがありましたが、回復度の面から判断すると申し分ないと思いました。

副作用

治療履歴
関連する治療法:ステロイド

症状が重かったので、一番効果のあるステロイド注射を勧められ、患部に一度だけ注射しました。

病気と症状について

出産し子供を抱っこしたり、抱えたりする毎日を送っていたところ発症しました。ある日朝起きると、利き手の中指が痛くて全く曲がらなくなっていました。時間が経つにつれて少しずつ動かすことができるようにはなったのですが、それでも指が動くたびにかくっとつかえた感じが取れなかったので整形外科を受診したところ、「ばね指」と言って腱鞘炎の一種だと診断されました。

なぜステロイド(副腎皮質ホルモン)を選んだか

授乳中で薬を飲むことができなかったことと、症状が強く出ていたために、一度で最大の効果が発揮できるのが
ステロイド注射ということで勧められたためです。通院も短く済んだのもポイントでした。

ステロイド(副腎皮質ホルモン)の効果について

注射を打った2-3日間は副作用のむくみで、むしろ注射前よりも指を動かしずらくなってしまい不安に思いましたが、
4日経ったころから見事に腫れがひき、痛みも指の違和感も嘘のように消えて元の健康な指に戻りました。

治療期間

3日間

治療に関する費用

2000円ぐらい

副作用について

注射した箇所が一時的にパンパンに浮腫んでしまって、一日中全く指を曲げることができなくなってしまいました。

腱鞘炎を患っている方へのアドバイス

腱鞘炎はついつい症状が軽微だと放置しやすくなりますが、油断するとすぐに悪化して、ひどい時には繰り返すようになります。ステロイド注射は効果が高く手軽ではありますが、注射器も太いしステロイドの量も多く、結構な痛みを伴います。私は育児に追われてなかなか病院に行かず、悪化させてしまったので、症状が繰り返し現れて、結局この注射を一年で3回も打つ羽目になりました。少しでも症状が現れたら治療を始めて悪化させないようにすることが大切だと思いました。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年03月22日
気になる点を報告

腱鞘炎について実際に質問してみる

腱鞘炎の体験談をもっとさがす

ステロイド(副腎皮質ホルモン)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす