今まさに、あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

腱鞘炎(狭窄性腱鞘炎、ばね指、ドケルバン病、ドゥケルバン病)の体験談

固定をすることによって指を動かす際に痛みが軽減され、動かせるようになった

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2008年6月
安静テーピング
満足度

仕事が出来るようになった

副作用

治療履歴
関連する治療法:安静

テーピングで固定。
指圧、通電による治療

病気と症状について

飲食の仕事で腱鞘炎になりました。
小指に違和感を感じるようになり、曲げると手首、肩に痛みが出るようになって診ていただきました。
全ての指がバネ指になっていて、手首、肩は腱鞘炎の影響で痛みが出るとのことでした。

なぜ安静を選んだか

固定をすることによって指を動かす際に痛みが軽減され、動かせるようになった

安静の効果について

テーピングで固定することによって騙し騙し指を動かしていたので結局のところ完治はせず、指先を冷やすと痛みが増した

治療期間

通院期間1年

治療に関する費用

施術 2000円

副作用について

テーピングによる皮膚炎が水仕事による手荒れに重なって薬が効かなかった

腱鞘炎を患っている方へのアドバイス

無理な動きをして筋を痛めたのでなければ筋力が追いついてないことによる負担が腱鞘炎に繋がるので充分なストレッチやマッサージが有効。
テーピングによる手荒れが酷ければサポーターに変更し、自分がどこに負担をかけているのか理解した上で先生に任せず動かし方を工夫した方がいい

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差があります。

掲載日:2016年03月18日
気になる点を報告

腱鞘炎について実際に質問してみる

腱鞘炎の体験談をもっとさがす

安静の体験談

治療法ごとに体験談をさがす

腱鞘炎に関する質問