あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

腱鞘炎(狭窄性腱鞘炎、ばね指、ドケルバン病、ドゥケルバン病)の体験談

整骨院でのマッサージ等では一向に良くならず、時間ばかりかかっていました。整骨院の通院を止めてコルセットをしたら今度は皮膚がかぶれてしまうし、どうしようもないとあきらめかけていた時、整形外科が良いと知人から聞き近所の病院に行きました。整体院も整形外科も同じようなものだと思っていましたが、実際に治療してみて全く違うものだとその時初めて知りました。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2010年10月
満足度

何か月も悩み・苦しんだ症状が一度の注射で驚くほど改善されました。初めから整骨院などに行かず、整形外科に行けば良かったと本当に反省しました。

副作用

治療履歴
関連する治療法:ステロイド

2010年10月~2010年12月
整骨院で治療としてマッサージなどを受けました
整骨院で治療するも改善はせず、しばらく自宅で腱鞘炎用コルセットを使用していました。皮膚かぶれを起こしてしまいコルセットも外し、しばらくは右手を使わないようにしていました。
2011年3月
症状が改善されないので整形外科にて治療
ステロイド注射を打ち、一回で症状が改善されました

病気と症状について

パソコンで作業していた時突然右手首に痛みがあり、その後、右の親指を動かすと手首がとても痛くなってしまいました。物を持つときも力が入らず、しばらくは湿布を貼り過ごしていましたが、1週間ほど経過しても改善されないため整骨院に行きました。そこで施術してくださった先生に腱鞘炎と診断されました。

なぜステロイド(副腎皮質ホルモン)を選んだか

整骨院でのマッサージ等では一向に良くならず、時間ばかりかかっていました。整骨院の通院を止めてコルセットをしたら今度は皮膚がかぶれてしまうし、どうしようもないとあきらめかけていた時、整形外科が良いと知人から聞き近所の病院に行きました。整体院も整形外科も同じようなものだと思っていましたが、実際に治療してみて全く違うものだとその時初めて知りました。

ステロイド(副腎皮質ホルモン)の効果について

整形外科での初回診察でレントゲンをとり、骨に異常がないことを確認の上、腱鞘炎による痛みと判断されました。ステロイド注射はまだしていなかったので、「注射で大抵の方は症状が改善するので注射しましょう」と注射することになりました。注射自体は激痛です。炎症を起こしている患部に直接打つので痛いのは当然です。しかしほんの5分程の治療で、注射の痛みが引く頃には今までの激痛が感じなくなり、親指がスムーズに動くようになりました。その後は症状も安定していたので、再診はせず、今までも再発はしていません。

治療期間

1日(初回の通院でステロイド注射投与)

治療に関する費用

整形外科:2~3,000円

副作用について

強い薬のため副作用はあったのかもしれないですが、自分では全く感じなかったので「なかった」とさせていただきます。

腱鞘炎を患っている方へのアドバイス

ステロイド注射と聞くと副作用など心配するかと思います。私も病院でステロイド注射を打ちます、と言われた時に副作用等不安ばかりでした。ですが、正直今の今までステロイド注射による副作用は感じませんでしたし、何か月も苦しんだ症状が劇的に改善したのは事実です。本当に症状が悪化してしまうとステロイド注射ではなく手術になってしまいます。そうなる前にも、ステロイド注射をお薦めします。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差があります。

掲載日:2016年03月15日
気になる点を報告

腱鞘炎について実際に質問してみる

腱鞘炎の体験談をもっとさがす

ステロイド(副腎皮質ホルモン)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす