あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

腱鞘炎(狭窄性腱鞘炎、ばね指、ドケルバン病、ドゥケルバン病)の体験談

病院で処方された湿布薬がよく効き、貼った瞬間から炎症を冷ましてくれているのを感じました。

患者との関係:本人患者:50代女性治療時期:2010年11月
安静湿布

腱鞘炎とは

腱をおおう腱鞘に炎症がおき、動かしたときに痛みが生じる病気です。親指や中指に発症することが多いですが、腱があればどこでも発症する可能性があります。中高年の女性や、手を酷使した場合にかかりやすいといわれています。

腱鞘炎の症状

満足度

特に飲み薬を出してもらったわけではなく、安静にするように言われて湿布薬を処方されただけなので、市販の湿布薬でも良かったかも知れません。

副作用

治療履歴

まだ軽かったので、湿布薬を貼って安静にするように言われました早く治したかったらピアノも休むようにとの事でした。

病気と症状について

私は毎日ピアノの練習を続けていますが、練習量を増やし、練習法を変えたら、指の付け根から手首にかけて痛みを感じるようになりました。それでも練習を続けていくとピアノを弾いていない時も痛くなり、箸を持つだけで辛くなりました。

参考:腱鞘炎にかかった他の人の症状は...?

ちょうど大学生に入ったころだと思います。 大学では講義の内...

(続きを読む)

出産後、乳児の世話をするうちに右手首に痛みを感じるようになっ...

(続きを読む)

腱鞘炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ安静を選んだか

病院で処方された湿布薬がよく効き、貼った瞬間から炎症を冷ましてくれているのを感じました。

参考:他の人が安静を選んだ理由は...?

1番酷かった時に、テーピングをしてもらったのですが、自然に剥...

(続きを読む)

授乳中だったため薬は使用できなかったという事と、実家に帰省中...

(続きを読む)

他の人が安静を選んだ理由をもっと読む

安静とは

腱鞘炎の治療は保存治療が第一選択であり、ほとんどの場合はなるべく動かさず、安静を心がけるよう指導されます。
日常的に使用する部位の腱鞘炎の場合、動かないように包帯で固定する場合もあります。

「安静」の概要

安静の効果について

病院にで処方された湿布を貼って、その日は湿布薬が気持ちいい程度でしたが、1週間くらいでお箸を使うのが楽になりました。その後は、時間の経過と共に痛みが薄れていきました。

参考:他の人が感じた安静の効果は...?

痛みが酷い時は鍼灸治療院に通い、鍼治療、マッサージ、テーピン...

(続きを読む)

リハビリに行った直後は痛みも和らぎ手首の可動域も広がりました...

(続きを読む)

他の人が感じた安静の効果をもっと読む

治療期間

半年

治療に関する費用

その時によりますが、平均で1ヶ月2,500円前後でした。

副作用について

まったくありませんが、たまに被れました。

参考:他の人が感じた安静の副作用は...?

特になし...

(続きを読む)

ありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じた安静の副作用をもっと読む

腱鞘炎を患っている方へのアドバイス

大したことがないと思っていても、悪くなる時は急速に悪化します。悪化してからだと治療に時間がかかり、治すのも大変になるので、安静にしても痛みを感じるようでしたら、まずは医師に診て頂くと安心です。医師の診察により、腱鞘炎が軽いようだったら市販の湿布でもいいかと思います。

参考:腱鞘炎を経験した他の人のアドバイスは...?

腱鞘炎になったらまずは安静が一番。じっとしていることが大切。...

(続きを読む)

私の場合は授乳中ということもあり、薬の服用はしませんでした。...

(続きを読む)

腱鞘炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年01月19日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

腱鞘炎の体験談をもっとさがす

安静の体験談

治療法ごとに体験談をさがす