今まさに、あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

腱鞘炎(狭窄性腱鞘炎、ばね指、ドケルバン病、ドゥケルバン病)の体験談

湿布と安静だけだったので、それでは整形外科に行った意味がないのではないかと思います。湿布であれば薬局で購入できるし、素人でも安静にしていたほうが良いのはわかります。

患者との関係:本人患者:30代男性治療時期:2015年8月
安静湿布薬
満足度

湿布と安静だけだったので、それでは整形外科に行った意味がないのではないかと思います。
湿布であれば薬局で購入できるし、素人でも安静にしていたほうが良いのはわかります。

副作用

治療履歴
関連する治療法:腱鞘切開術

整形外科では湿布を出されただけで、湿布はほとんど効果を感じませんでした。

病気と症状について

最初は腕が痛いと思ったのですが、だんだんと親指の付け根のあたりが痛むようになりました。
寝ていても痛みで目が覚める日があったりしたので、整形外科を受診しました。
医師からは腱鞘炎なので安静にしているようにと言われ、湿布を処方されました。

なぜ安静を選んだか

他の治療法は提示されませんでした。
私としてはなんとか治したかったのですが、切開術や注射という治療法があることすら知りませんでした。

治療法を決めるために参考にした情報

参考とした情報は特にありません。

安静の効果について

安静にしていろと言われても、普通に生活していれば限界があります。
安静にしているつもりでも指は使ってしまうので、いつまで経っても良くなる気配がありません。

他に検討した治療法

他の治療法は検討していない,検討しませんでしたが、少し検討したいと思います。

治療期間

安静ということでしたので、今でも安静にしているつもりです。

治療に関する費用

最初の受診で2000円ほどだったと思います。 湿布がなくなってもう1度受診しましたが、1000円ほどかかった気がするので、3000円ぐらいです。

副作用について

副作用はありませんでした。

治療を受けた病院について

さいとう整形外科

腱鞘炎を患っている方へのアドバイス

指や腕の使い過ぎということを言われましたが、生活していく上で指も腕も使わずにはいられないことが一番困りました。
一時期は箸を持つにも痛むほどでしたし、寝ていて目が覚める日も何日かありました。
ちょっとでも痛むと感じたときには、すぐに受診したほうがいいと思います。
悪化してしまうと、安静にしたぐらいでは良くなりません。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差があります。

掲載日:2016年11月08日
気になる点を報告

腱鞘炎について実際に質問してみる

腱鞘炎の体験談をもっとさがす

安静の体験談

治療法ごとに体験談をさがす

腱鞘炎に関する質問