あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

帯状疱疹を経験した人からのアドバイス

更新日:2017年11月13日

このページでは、帯状疱疹にかかった方々が、この病気やその治療法をこれから実行する方に向けて、気をつけた方が良いことや参考になった情報、病気との向き合い方、今思えば知っておけばよかったことなどといった、病気や治療を受ける際のアドバイスをまとめています。

1-30件目を表示/全194件
  • 抗ヘルペスウイルス薬による治療を受けた方からのアドバイス

    帯状疱疹の体験談から、麻しんのことがでていましたが、あれは、水疱瘡のことです。水疱瘡にかかったことがある方が治癒して、神経節にウィルスが潜りこみ、体力低下や免疫力低下で、神経節に潜りこんだウィルスがあばれます。 そのために、神経に痛みがはしります。酷いときは入院にもなりますし、何より怖いのは、顔や耳の近くにできると、失明や難聴のおそれがあり、顔にできると、入院して抗ウィルス薬の点滴と軟膏をぬる処置をします。 今は、水疱瘡のワクチンがあり、ほぼ抗体ができますので、水疱瘡になっていない方は、ワクチンをお薦めします。水疱瘡になったら、加齢や免疫力低下で、帯状疱疹になる恐れがあると思って下さい。発疹の出方は片方に現れます。 また、帯状疱疹の水疱にはウィルスがあります。 周りには赤ちゃんや免疫力低下している方との接触を控えて下さい。 今は1歳から水疱瘡ワクチンができて、抗体がありますが、その前の月齢の赤ちゃんには、発疹が自分にあるときは風邪をうつすかもと躊躇すると同じに、いつもと違う発疹が出てきたら、診断がつくまで、赤ちゃんや免疫力低下している方の接触はやめましょう。

    40代男性の家族(この人の治療体験)

  • 抗ヘルペスウイルス薬による治療を受けた方からのアドバイス

    湿疹にはステロイド剤は、万能だと思ってました。そのステロイド剤に対する、間違った知識で、悪化させました。
  • 抗ヘルペスウイルス薬による治療を受けた方からのアドバイス

    帯状疱疹は、疲れすぎているときに症状が出るそうなので、疲れすぎないようちゃんと休み、あまりストレスも溜めないようにしようと思いました。症状が出たときに放置すると重症になって、治療も大変になると聞きました。私の場合、初期症状は単に虫にかまれたようで、まさか帯状疱疹とは思わなかったので、疑わしかったらとにかく早く病院で見てもらったほうが良いと思います。
  • 抗ヘルペスウイルス薬による治療を受けた方からのアドバイス

    帯状疱疹になった当時はまだスマホもなく、簡単に症状からネットで調べる環境にはなかったので、最初は自己流で市販の薬を塗っていましたが、日に日に悪化してしまいました。病院の先生からももっと来るのが遅かったら入院でしたと言われました。早めの受診が1番です。
  • 非ステロイド抗炎症薬による治療を受けた方からのアドバイス

    帯状疱疹はある日突然現れるという感じです。できる部位によっては重症化や治療期間が長引くこともあるので、気が付いたらできるだけ早く受信するべきだと思います。一生に一度しかかからないといわれていますが、きちんと完治していないと痛みが繰り返されたり日常生活に支障が出ることも多々あるようです。治療法は通院、入院、飲薬 点滴などありますが完治させることが重要だと感じました。
  • 非ステロイド抗炎症薬による治療を受けた方からのアドバイス

    最初は本当に気付きませんでした。擦れるような痛みと、チクチクとトゲを刺されたような痛みが続き、鏡を見て気付きました。小さい頃に水疱瘡という病気をやっている人はその菌が潜伏しているらしく、大人になって発症すると医者に言われました。痛みは辛いですが、しっかり処方された通りにやれば治りますし、帯状疱疹に一度なれば、その後は一度も発症しないので、気になったら病院に行ってみると事をお勧めします。
  • 抗ヘルペスウイルス薬による治療を受けた方からのアドバイス

    とりあえず整形外科手術しなくて良かったです。整形外科のDrにも分かりにくい症状なんだなぁと感じます。 虫刺されと思わず皮膚科へ受診ですね。 入浴後ボーディーオイルを塗布してます。軽く柔軟体操やってます。
  • 非ステロイド抗炎症薬による治療を受けた方からのアドバイス

    痛みが強いですが数日で治まりますし、必ず治ります。内服薬の方が回復は早いのかもしれません。
  • 抗ヘルペスウイルス薬による治療を受けた方からのアドバイス

    帯状疱疹の痛みは、罹患して初めてわかりました。体の抵抗力が落ちるとかかりやすくなると聞いていましたが、やはり私も体調が低迷していた時期に発症しました。幸い、原因も治療法も分かっている病気ですので、発疹を見つけたら、我慢したりほったらかしにしないで、早めに病院に行く事をお勧めします。
  • 抗ヘルペスウイルス薬による治療を受けた方からのアドバイス

    帯状疱疹はうつるということを初めて知りました。しかも水ぼうそうと同じ菌だったなんて。主人が行った皮膚科ではそのことは教えてくれませんでした。子供達が水ぼうそうになり、受診した小児科で教えていただき、主人の帯状疱疹が原因ということを初めて知りました。最初の皮膚科で教えてくれてればもっと早く対処できたかもしれません。

    30代男性の家族(この人の治療体験)

  • 神経性疼痛緩和薬による治療を受けた方からのアドバイス

    早期に病院にかかっていれば、神経性疼痛が酷くなることもなく、跡も残らなかったのだと思いますので、早めに病院に行ければよかったです。帯状疱疹は特徴的な見た目のため、簡単に気付くことができるはずなので、痛みが酷くなる前に病院に行くことをお勧めします。
  • 亜鉛華軟膏による治療を受けた方からのアドバイス

    とにかく、早期発見、受診することです。薬を飲んで、患部に薬を塗って、安静にしているとよくなります。 普段感じたことがないような半身の違和感があれば受診してかまわないと思います。早期発見で後遺症は防げると思います。
  • 抗ヘルペスウイルス薬による治療を受けた方からのアドバイス

    この病気は、わたしの場合、身体に発疹ができる前から、すでに痛くなっていました。この時点で内科に行かれても私の様に検査をするだけされて結局原因が分からず「痛み止め」を処方されるだけになるかもしれません。ただただ、原因が分からず不安でした。発疹が出てなくても、原因不明の体の痛みがある場合、一度帯状疱疹の経験がある方などは皮膚科など専門医を受診されることをおすすめします。発疹がある場合は、必ず皮膚科・専門医を受診してください。薬を飲むことで治る病気です。ただ、体に潜んでいる「水ぼうそうウイルス」が「疲れ」「ストレス」などで暴走して体に痛みや発疹をもたらす病気ですので、疲れたときはしっかりと体をやすめること、お風呂に浸かったり、好きなことをしたりしてリラックスすることをおすすめします。
  • 抗ヘルペスウイルス薬による治療を受けた方からのアドバイス

    帯状疱疹がどんな病気か実際かかってみるまでわからなかったのですが、500円玉程度のものでも、患部がちくちく痛みつらかったです。 また、関係あるのかどうか、とても体がだるくいつもより安静にしている時間がとても長かったです。 薬代はびっくりするくらい高かったですが、ぶり返したり癖になることもあると聞いたので、しっかり服薬し、安静にしておくことが大切と思います。
  • 神経性疼痛緩和薬による治療を受けた方からのアドバイス

    アロマをされる方は、是非エッセンシャルオイルを使うことをお勧めします。 尚、私の場合、帯状疱疹についての知識が殆どなかったので、ただ患部に塗るだけでしたが、背骨の両側をしっかりケアするともっと効果的であったことが、後で解りました。
  • 神経ブロックによる治療を受けた方からのアドバイス

    忙しくて2カ月ほど放置して病院にいきましたので軟膏はききませんでした、軟膏がべとべとしているのが困りました。 また、辛い食品を食べたら皮膚がひりひりしたのも困りました。食べ物も注意した方がよいです。あと温めたら痛みが少しおさまりました。それ後ブロック注射しました、ブロック注射は私には大変よくききました。まずは帯状疱疹ができたらすぐに治療をした方が良いという事がわかりました。

    70代以上女性の家族(この人の治療体験)

  • ステロイドによる治療を受けた方からのアドバイス

    病気になった時期は東日本大震災の数か月後だったため、その頃は震災の被害の対応やそれに関わる仕事などによるストレスが溜まっていたことが症状の出た大きな原因だったようです。帯状疱疹は、その頃の自分の体のバランスが崩れていたことを教えてくれた、体からのサインだったと思っています。そのため、症状が出たらできるだけ早く治療することがとても大切だと思います。
  • ステロイドによる治療を受けた方からのアドバイス

    ステロイドを使用するのが怖いかたが多いとおもいます。怖かったら、黙らずに医師に正直に相談するといいと思います。ステロイドでも強さは色々あります。ステロイドを使用しない治療もあるかもしれません。医師に怖がらず伝えてみてください。
  • ステロイドによる治療を受けた方からのアドバイス

    発疹ができてすぐに点滴をすれば3日で完治するそうです。 帯状疱疹だけでなく、水疱瘡も同じですが、発疹がくっついて大きくなる前に少しでも早く治療を始めたら痛みもなく、まず跡も残らないそうです。 私は様子をみてしまいましたが、老人の病気だろうと思わず早く診察を受け治療をスタートして欲しいと思います。
  • 抗ヘルペスウイルス薬による治療を受けた方からのアドバイス

    最初発疹を見つけた時は何かわからずでただの蕁麻疹ぐらいかなっと思っていました。小児科受診を悩みましたが、帯のように発疹が出ているのを見て、もしかして帯状疱疹かも、だったら早く受診しないと可哀想だなと思いすぐに受診しました。 気になる発疹が出てきた場合はすぐに受診すると病名もはっきりしますし、治療も短くて済みます。 後々長引くと大変なのですぐに病院へ受診した方がいいと思いました。

    10代以下女性の家族(この人の治療体験)

  • 神経性疼痛緩和薬による治療を受けた方からのアドバイス

    帯状疱疹は最初虫刺されと勘違いしやすく受診するまでに時間が経過してしまい、予後が悪くなることが多いようです。虫刺されと違い、痛みと痺れが発症することと、左右どちらか一方に発症することが多いようなので、痒みではなく痛みを強く感じるようであれば帯状疱疹を疑って早めの受診をお勧めします。

    70代以上女性の家族(この人の治療体験)

  • 抗ヘルペスウイルス薬による治療を受けた方からのアドバイス

    抗ウィルス薬は、医師の指示に従って、適切に服薬することが大事だと思います。10歳未満の発症は少ないと言われておりますので、学童としては認知度は低いかもしれませんが、大人と同じように、ストレスがかかり、体力が相当弱っている状態なので、教員や保育士にも病状を正しく伝え、安静にさせるか、激しい運動を控えていただけるようにする方がいいと思います。

    10代以下男性の家族(この人の治療体験)

  • 抗ヘルペスウイルス薬による治療を受けた方からのアドバイス

    帯状疱疹にかかったらすぐに病院に行き、抗ウイルス薬て叩くことをオススメします。治療代はなかなかかかますが、帯状疱疹はほっとくとほんとに怖い病気だし、ご家族や恋人にもうつしてしまうので、きちんと治す方のが一番だと思います。
  • 神経性疼痛緩和薬による治療を受けた方からのアドバイス

    帯状疱疹は、体のどちらか片方に現れるのが特徴で小さい頃にかかった水疱瘡の菌の抗体が歳による免疫力の低下や、疲労などで弱くなって悪さをする病気です。また、神経性の病気なので発症した場所によっては他人にはわからない痛みです。痛みがましてくるようならすぐに受診されてください。そして、薬は医師の指示に従って継続して飲むことをお勧めします。
  • 抗ヘルペスウイルス薬による治療を受けた方からのアドバイス

    痛み止めは飲み続けることは良かった。今でも思い出したようにピリピリと痛みが来ることもある。大方、疲れから来ることが大きな原因なのでしっかりと休息をとることが大切である。また水ぼうそうにかかったことのない人にはうつる可能性があるので注意してほしい。
  • 抗ヘルペスウイルス薬による治療を受けた方からのアドバイス

    帯状疱疹は痛みもありますがたくさんの疱疹が出て安静にしていなければならないのも大変です。早く治る薬はキツすぎるんじゃないかと思われる方もいると思いますが、しっかり効果も現れはっきりした副作用もでない薬なので働く大人にはぴったりの薬だと思います。私は少し神経痛が残りましたが、一年ほどたった最近では気にならなくなりました。
  • 抗ヘルペスウイルス薬による治療を受けた方からのアドバイス

    水ぶくれが服にすれて痛いこともありました。化膿しないように水分は拭き取ることを気をつけてました。 帯状疱疹の治療はまず身体を休ませることが大事です。仕事があったり忙しかったりすると思いますが、症状が長引く原因です。身体を温めてしっかり睡眠をとりましょう。
  • 抗ヘルペスウイルス薬による治療を受けた方からのアドバイス

    帯状疱疹は繰り返すことがあると言われました。激痛が走ったら、すぐに医者に行き、薬をきちんと飲みましょう。
  • 抗ヘルペスウイルス薬による治療を受けた方からのアドバイス

    子どもが帯状疱疹になることは、あまり多くない気がします。帯状疱疹は痛みがあると聞きますが、必ずしもそうではないと言う事を改めて思いました。 子どもはとびひや水疱瘡などいろいろありますが、子どもの皮膚の状態でいつもと何か違うな?と思ったら早めに病院に連れていくべきだと思います。 私も発見してから病院に行くまで1週間も空いてしまいました。もうすこし早めに行っていればと反省しています。

    10代以下男性の家族(この人の治療体験)

  • 抗ヘルペスウイルス薬による治療を受けた方からのアドバイス

    帯状疱疹も早期発見、早期治療が大切だと思います。悪化してからでは治りも遅く、予後も悪いと聞きました。 治ったと思っても痛みが出たりするそうです。 チクチクした痛み、赤い小さな発疹等の症状が見られた時は、すぐに病院で診てもらう事をオススメします。

もっと読む