あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

帯状疱疹の体験談

本当に、痛くて痛くて生活も仕事もままならない状態だったのに、この薬を処方されたとおり5日間飲んだら、まったく痛みがなくなり、もとの生活に戻れたから。

患者との関係:本人患者:40代女性治療時期:2016年7月
抗ヘルペスウイルス薬ファムビル錠250mg
満足度

あの長くつらい痛みが、たった5日間処方された薬を飲むことでなくなったから。

副作用

治療履歴
関連する治療法:抗ヘルペスウイルス薬

2016年7月:ファムビル錠250mg3錠、ソロン錠50 50mg3錠
上記2つの薬を1日3回毎食後5日

病気と症状について

来院の2週間前くらいに、おしり(肛門の近く)にできました。とても痛くて、最初は、痔かなと思って塗薬を塗っていたのですが、まったく良くならず、患部の場所をよく見ると痔ではないかもと思い皮膚科で受診をしました。
以前も、帯状疱疹になり、その時は脇腹だったので、まさかおしりにできるなんて思いもせず、本当にびっくりしました。処方された飲み薬を5日間、きちんと飲むと、すっかり治りました。
以前、帯状疱疹になった時に注意されたのですが、「必ず処方された薬を、飲み方日数をきちんと守って飲み残しを絶対にしないこと。」と言われました。しっかり飲まないと、治らないようです。今はすっかり治っていますが、医師からは「あまり、ストレスをためないこと。」「おかしいと思ったらすぐに病院に来ること。」と念を押されました。
初めて帯状疱疹になったときは、ただただ体の脇腹・お腹・背中が痛く、「胃か腸の病気??」と思って内科を受診しました。しかし、レントゲン・血液検査などなど多数の検査を受けさされ、長時間またされたあげく、「わからないけど、痛いなら鎮痛剤を出しておきます。」と言われ、その後もずっと痛みが続きました。たまたまアレルギーで皮膚科の受診予約をしていたので、医師に相談すると、すぐに「帯状疱疹」との診断をしていただき、その時も5日間処方して頂いた薬を飲むことで痛みもなくなり、良くなりました。
行く診療科を間違うととんでもないのだと、心から思いました。

なぜ抗ヘルペスウイルス薬を選んだか

本当に、痛くて痛くて生活も仕事もままならない状態だったのに、この薬を処方されたとおり5日間飲んだら、まったく痛みがなくなり、もとの生活に戻れたから。

抗ヘルペスウイルス薬の効果について

治療法は、たった5日間処方された薬を1日3回飲み残すことなくきちんと飲む。1日目はまだ痛かったが、2日・3日と痛みがやわらぎ患部のジュクジュク感もなくなっていった。5日目には、全く痛みも患部のジュクジュク感もなくなった。今は、傷跡も残っていない。

治療期間

処方された薬を飲むこと。治療期間は5日。

治療に関する費用

診療費:1250円 薬代:2000円くらい

副作用について

副作用は全くありませんでした。

帯状疱疹を患っている方へのアドバイス

この病気は、わたしの場合、身体に発疹ができる前から、すでに痛くなっていました。この時点で内科に行かれても私の様に検査をするだけされて結局原因が分からず「痛み止め」を処方されるだけになるかもしれません。ただただ、原因が分からず不安でした。発疹が出てなくても、原因不明の体の痛みがある場合、一度帯状疱疹の経験がある方などは皮膚科など専門医を受診されることをおすすめします。発疹がある場合は、必ず皮膚科・専門医を受診してください。薬を飲むことで治る病気です。ただ、体に潜んでいる「水ぼうそうウイルス」が「疲れ」「ストレス」などで暴走して体に痛みや発疹をもたらす病気ですので、疲れたときはしっかりと体をやすめること、お風呂に浸かったり、好きなことをしたりしてリラックスすることをおすすめします。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差があります。

掲載日:2016年12月01日
気になる点を報告

帯状疱疹について実際に質問してみる

帯状疱疹の体験談をもっとさがす

抗ヘルペスウイルス薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす