あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

帯状疱疹の体験談

塗り薬だけではなく、抗ウィルス薬の服用が有効であるから。

患者との関係:本人患者:50代女性治療時期:2017年7月
抗ヘルペスウイルス薬バラシクロビル錠

帯状疱疹とは

みずぼうそうウイルスによって、発疹がでる病気です。 発疹の前に痛みだし、数日後に帯状の赤い斑点があらわれ水疱に変わります。水疱は2週間程度で破れてかさぶたに変わり、皮膚症状はやわらいでいきます。

帯状疱疹の症状

満足度

抗ウィルス薬を服用して、水疱がおさまりよかったです。

副作用

治療履歴

2017年7月6日、スルプロチン軟膏1%を患部に一日2回塗る
バラシクロビル錠500mg
5日分服用
2017年7月12日、メチコバール錠250ug
14日分服用

病気と症状について

足のももから付け根にかけて、水疱が出ました。
手元にあったステロイド剤を塗り更に悪化し、受診しました。

参考:帯状疱疹にかかった他の人の症状は...?

ある日、左脇腹と左背中に、ポツポツと吹き出物のようなものが数...

(続きを読む)

84歳の父が持病で入院してそのお世話で母が毎日のように往復2...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

帯状疱疹にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ抗ヘルペスウイルス薬を選んだか

塗り薬だけではなく、抗ウィルス薬の服用が有効であるから。

参考:他の人が抗ヘルペスウイルス薬を選んだ理由は...?

選択肢はなく、医師の方が出してくれた処方箋がその抗ウィルス剤...

(続きを読む)

費用が高いが構わないかとお医者様から言われ、構わないのでお願...

(続きを読む)

他の人が抗ヘルペスウイルス薬を選んだ理由をもっと読む

抗ヘルペスウイルス薬とは

帯状疱疹はウイルス性の感染症であるため、抗ウイルス剤により対処をします。早期であればあるほど効果があります。もっとも一般的な薬は“ファムビル”ですが、免疫不全の方には“ゾビラックス”などを点滴で投与します。効果が出るまでに2日程度かかる薬もあります。

「抗ヘルペスウイルス薬」の概要

抗ヘルペスウイルス薬の効果について

バラシクロビル錠500mg
を服用とスルプチン軟膏を患部に塗り、1週間ほどで痛みはおさまりました。ですが、それと共に痒みが出てきました。その後だんだんと水疱は、黒く変色し、瘡蓋となりました。
今、1カ月が経ち瘡蓋は取れましたが、跡は残っています。

参考:他の人が感じた抗ヘルペスウイルス薬の効果は...?

抗ウィルス剤を飲み始めてから、発疹は水ぶくれになり、痛みはピ...

(続きを読む)

バルトレックスとロキソニンを飲み始めて、痛みがおだやかになっ...

(続きを読む)

他の人が感じた抗ヘルペスウイルス薬の効果をもっと読む

治療期間

発症してから1カ月

治療に関する費用

3000円ほど

副作用について

副作用なし

参考:他の人が感じた抗ヘルペスウイルス薬の副作用は...?

薬を飲んでから眠気が少しありました。...

(続きを読む)

副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じた抗ヘルペスウイルス薬の副作用をもっと読む

帯状疱疹を患っている方へのアドバイス

湿疹にはステロイド剤は、万能だと思ってました。そのステロイド剤に対する、間違った知識で、悪化させました。

参考:帯状疱疹を経験した他の人のアドバイスは...?

アロマをされる方は、是非エッセンシャルオイルを使うことをお勧...

(続きを読む)

忙しくて2カ月ほど放置して病院にいきましたので軟膏はききませ...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

帯状疱疹を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年09月12日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

帯状疱疹の体験談をもっとさがす

抗ヘルペスウイルス薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす