あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

三環系抗うつ薬(TCA)帯状疱疹

概要

鎮痛補助薬として使用します。脳への疼痛信号を抑えることで、疼痛がおさまると考えられています。

適用される患者

痛みのある方

下記の方は適応をさけましょう。
緑内障や尿閉など、抗コリン作用が症状を悪化させる病気の方、心筋梗塞の回復期の方

他の治療法に比べての優位性

古くから使われているものです。

留意すべきこと

過剰に使用することで致死的になりうる薬です。
また、副作用が多く出るため、一般的には神経性疼痛緩和薬を使います。

副作用と対策

抗コリン作用

便秘、口渇、胃部不快感などの症状があらわれることがあります。

症状が重い場合は医師に相談しましょう。同じ作用を持つ薬の中でも抗コリン作用の出方には差があるため、薬の変更を検討することがあります。

眠気

眠気やだるさ、めまい、ふらつき、運動機能への影響があらわれることがあります。

車の運転や機械の操作は控えましょう。医師と相談した上で、あまりにも眠気がある場合には、眠気のでにくい薬に変えることもあります。副作用による症状そのものは薬の減量、中止によって回復するといわれています。

悪性症候群

薬の服用量を急激に減らした場合や中止した場合におこることがあるとされています。急な発熱や発汗、手足のふるえや話しづらさ、よだれが飲み込みにくくなるなどといった症状がみられます。

発熱に対しては解熱剤の効果が低いため、ぬれタオルなどによる体表からの冷却が行われます。症状が重い場合では医師との相談のうえ、他の薬への変更または、薬の服用の再開が検討されます。

こちらには代表的な副作用を記載しております。具体的な薬剤の副作用はこちらからご確認ください。『処方薬』のお薬検索

費用

一般的な所要時間

※現在調査中です

更新日:2016年10月26日

参照元:(皮膚科Q&Aヘルペスと帯状疱疹日本皮膚科学会https://www.dermatol.or.jp/qa/qa5/q01.html(閲覧日:2015年3月24日),小児科帯状疱疹:疫学・メカニズム・治療・予防金原出版2014年1401-1406p,医薬品医療機器総合機構Pmdahttp://www.pmda.go.jp/(閲覧日:2015年7月6日))

治療ノートは診療ガイドラインや厚生労働省のウェブサイトからコンテンツを作成しております。情報の正確性、治療法の選択肢の幅には細心の注意を払っておりますが、間違いを見つけた方、別の治療法をご存知の方は、お問い合わせフォームよりお知らせ下さい。実際の治療は医師とよく相談したうえで行ってください。

三環系抗うつ薬治療について、実際に質問してみる