あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

副鼻腔炎(蓄膿症)の上顎洞根本術の体験談

副鼻腔炎(蓄膿症)の「上顎洞根本術」に関する体験談をまとめています

このページでは、副鼻腔炎の上顎洞根本術を経験された方の体験談を掲載しています。
喘息も含めて根本的な治療がしたかったので、手術をすることにしました。花粉症や風邪のひきやすさも鼻が悪いと良くないと医者に聞いたので、根本的解決をしたかったからです。 (30代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-1件目を表示/全1件

上顎洞根本術とは

100年以上前から行われており、内視鏡手術が普及するまでは一般的に行われていた方法です。上の歯茎(はぐき)部分を切り、頬(ほほ)の骨を削り、副鼻腔にある膿(うみ)を取り出します。

上顎洞根本術の詳細はこちら

更新日:2015年10月26日

上顎洞根本術以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他に経験した治療法から体験談をさがす

副鼻腔炎の体験談をもっとさがす

治療法ごとに体験談をさがす