あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

副鼻腔炎(蓄膿症)の内視鏡下副鼻腔手術(ESS)の体験談

副鼻腔炎(蓄膿症)の「内視鏡下副鼻腔手術」に関する体験談をまとめています

このページでは、副鼻腔炎の内視鏡下副鼻腔手術(ESS)を経験された方の体験談を掲載しています。
出来るだけ手術を避けたかったので投薬治療で治る事を期待した。抗生剤なので長期の投薬に不安もあったが医師と薬剤師の説明を受け安心出来た。 (60代女性)」や「体への負担が軽いと聞いたのと、手術をすると確実に楽になるという話をされたので。 (20代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-7件目を表示/全7件

内視鏡下副鼻腔手術(ESS)とは

炎症をおこしている粘膜や鼻ポリープを取り除きます。ほとんどの場合、局所麻酔で行われ、内視鏡と手術器具を鼻の穴から挿入し、鼻の奥深くまでをモニターに映しながら手術を行います。

内視鏡下副鼻腔手術(ESS)の詳細はこちら

更新日:2017年02月07日

副鼻腔炎の体験談をもっとさがす

治療法ごとに体験談をさがす