あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

副鼻腔炎(蓄膿症)の抗菌薬(抗生物質)の体験談

副鼻腔炎(蓄膿症)の「抗菌薬」に関する体験談をまとめています

このページでは、副鼻腔炎の抗菌薬(抗生物質)を経験された方の体験談を掲載しています。
副鼻腔手術するほどひどくなく、服薬で済むレベルでした。 (30代女性)」や「診断の際の検査で鼻にカメラを入れられたことが痛くて辛かったので、自宅で自分で出来る治療である薬の処方で有り難かったです。仕事に行きながら治療できたので、その点でも良かったです。 (20代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-30件目を表示/全57件

抗菌薬(抗生物質)とは

急性副鼻腔炎の場合、症状を抑える薬(消炎酵素薬、解熱鎮痛薬など)とともに、抗菌薬を服用することが一般的とされています。抗菌薬を続ける期間は、2週間以内にしましょう。
慢性副鼻腔炎の場合、少量のマクロライド系抗菌薬を長期間飲み続ける特殊な治療法が行われる場合があります。

抗菌薬(抗生物質)の詳細はこちら

更新日:2017年05月16日

抗菌薬(抗生物質)以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談

他に経験した治療法から体験談をさがす

副鼻腔炎の体験談をもっとさがす

治療法ごとに体験談をさがす