あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

副鼻腔炎に関する質問

副鼻腔乳頭腫の摘出手術について

ガンバルさん

関係:本人

患者情報:40代女性 治療期間: 〜1年

左の鼻と副鼻腔に乳頭腫が見つかりました。副鼻腔全体に広がっているため、内視鏡では取り切れないとのことで歯茎の切開と併用しての手術になりました。(粘膜ごと切除するとのこと)
歯茎を切開すると術後がつらいと聞いたことがあります。痛み止めも効果がない程痛いのでしょうか?
鼻に詰めたガーゼを抜く時や抜糸も、かなり痛いのでしょうか?
手術自体より術後のつらさの方が不安です。
先生も大掛かりな手術になると言ってました。
どなたか体験した方がいましたら、教えて下さい。

1
みんなの回答数:1 件
投稿日:2017年07月14日 投稿ID:5426

みんなの回答(1件)

  • 4340 さん

    関係:本人

    患者情報:50代男性 治療期間: 〜1ヶ月

    私も本日副鼻腔乳頭腫疑いありと診断されました。検体は5mm大で組織学的には円柱上皮、部分的に重層扁平上皮が乳頭状に増殖する所見が見られ、個々の細胞異型性は乏しいとのこと。間質には中程度の慢性炎症細胞浸潤が見られ、乳頭腫と見られるとの診断でした。これから専門の病院にて内視鏡手術による摘出を行う予定ですが、どのような場合に切開手術の判断になるかご存知であれば教えてください。

    0
    投稿日:2018年01月20日投稿ID:6062

    あなたの回答をお伝えください

    あなたの優しさがお悩みの方の力になります

    会員登録して経験を書こう(無料)



    すでに会員登録がお済みの方は、ログインしてください