あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

関節リウマチ(関節リュウマチ、リウマチ)の体験談

薬の処方もされたが筋肉の量が少ないと説明されたので病院でのリハビリが主だった。

患者との関係:家族患者:70代以上女性治療時期:2012年5月
物理療法理学療法、リハビリ

関節リウマチとは

手足やひざ、ひじなどといった関節の内側にある滑膜という部分に炎症がおこり、関節が腫れて痛む病気です。進行すると関節が破壊されて変形し、放置すると最終的には寝たきりの状態になってしまします。

関節リウマチの症状

満足度

現在でも痛みの症状がある。定期的に病院に行っているので。

副作用

治療履歴

薬も処方されていたが主に病院でのリハビリなどが主だった。

病気と症状について

立ったり座ったり行うときに、今まで痛みはあったものの激痛に近い痛みが伴い歩くのも困難になった。足の膝や腰に症状があるらしく、トイレの時の座ったり立ったりといった行動もつらく、椅子やソファなどの行動も非常にきついと言っていた。

参考:関節リウマチにかかった他の人の症状は...?

2012年に短大を卒業し就職をしたのですが、現場を歩き回って...

(続きを読む)

以前から手首が腫れたり、膝が腫れたりする症状があったが、病院...

(続きを読む)

関節リウマチにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ物理療法(理学療法)を選んだか

薬の処方もされたが筋肉の量が少ないと説明されたので病院でのリハビリが主だった。

参考:他の人が物理療法を選んだ理由は...?

近くにあるかかりつけの医師に診てもらうのは、安心もできるし、...

(続きを読む)

物理療法とは

筋肉をほぐし血流をよくする温熱療法、炎症をおこした部位を局所的に治療する寒冷療法、温熱作用や組織修復作用のある光線療法、温水に浸かる水治療、マッサージなどがあります。

「物理療法」の概要

物理療法(理学療法)の効果について

痛みはあったものの前よりはそれほど痛みはなくなった。立ったり座ったりという行動は今もつらいと言ってる。現在も生活に支障をきたしている。

参考:他の人が感じた物理療法の効果は...?

初めて「リウマチ」と診断された時には、治らない病気と知り、一...

(続きを読む)

治療期間

12ケ月

治療に関する費用

15000円

副作用について

痛みがない部分の靴擦れや腫れなどはあったが、それほどひどいものではなかった。

参考:他の人が感じた物理療法の副作用は...?

とくにありませんでした。...

(続きを読む)

関節リウマチを患っている方へのアドバイス

病気になったことで家から外出する回数や病気がちになった。病院や市町村の窓口の相談員など相談できるサービスなどを後から知り相談やサービスなど受けたが、もっと早い段階に知っていれば症状が酷い事にはならなかったのかもしれないと今は思っている。

参考:関節リウマチを経験した他の人のアドバイスは...?

・シャンプーやペットボトルの蓋が開けられないこと ・階段は...

(続きを読む)

日常生活にもかなり影響のある痛みがつらい。手首が腫れれば、風...

(続きを読む)

関節リウマチを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月19日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる