あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

関節リウマチ(関節リュウマチ、リウマチ)の体験談

飲み薬をいろいろ試していたが、悪化してきたため、効果があるというエンブレルを試すことになった。

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2004年5月
生物学的製剤エンブレル

関節リウマチとは

手足やひざ、ひじなどといった関節の内側にある滑膜という部分に炎症がおこり、関節が腫れて痛む病気です。進行すると関節が破壊されて変形し、放置すると最終的には寝たきりの状態になってしまします。

関節リウマチの症状

満足度

効果はあり体調は良くなったが、費用が高かった。

副作用

病気と症状について

人差し指の関節が腫れて整形外科へ。突き指?しかし思い当たることがなかったため、念のためした血液検査の結果、リウマチ陽性。しばらく痛み止め、湿布、赤外線治療を続けたが、悪化したため大学病院へ。精密検査の結果リウマチ確定。

参考:関節リウマチにかかった他の人の症状は...?

朝起きると、手の指が曲がったままで、開けることができなかった...

(続きを読む)

眼が角膜潰瘍になり、リウマチからくるものかもという事でリウマ...

(続きを読む)

関節リウマチにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ生物学的製剤(抗TNFα阻害薬)を選んだか

飲み薬をいろいろ試していたが、悪化してきたため、効果があるというエンブレルを試すことになった。

参考:他の人が生物学的製剤を選んだ理由は...?

全く効果が得られず血液検査も悪く、痛みが悪化して手首と膝が腫...

(続きを読む)

身体を動かすのが痛く苦しくて日々の生活に支障が出始め、藁にを...

(続きを読む)

他の人が生物学的製剤を選んだ理由をもっと読む

生物学的製剤とは

生物から作られるたんぱく質を利用して作られた薬です。サイトカインという炎症や関節破壊を引きおこす物質の働きを抑えます。高い免疫抑制作用をもちます。
現在、関節リウマチに使用されている生物学的製剤は、TNF阻害薬(インフリキシマブ、エタネルセプト、アダリムマブ、ゴリムマブ、セルトリズマブ)、IL-6阻害薬(トシリズマブ)、細胞標的薬またはT細胞選択的共刺激調整薬(アバタセプト)の7剤とされています。
それぞれ皮下注射または点滴静注による投与などにわけれています。

「生物学的製剤」の概要

生物学的製剤(抗TNFα阻害薬)の効果について

だんだんと関節の腫れがなくなり、薬の量も減らしていくことができた。3年ほど続け、体調もほぼ発症前と変わらなくなったところで薬を終了。現在は寛解状態。

参考:他の人が感じた生物学的製剤の効果は...?

生物学的製剤のアクテムラの点滴を月に1回行い、まっすぐあるく...

(続きを読む)

レミケイドの点滴2時間終了後にはにあれほど難儀した痛み、体の...

(続きを読む)

他の人が感じた生物学的製剤の効果をもっと読む

治療期間

約3年

治療に関する費用

高い時で1か月10万円強

副作用について

自己注射をうつという、精神的負担があった。

参考:他の人が感じた生物学的製剤の副作用は...?

プレドニゾロンを服用し始めてからすぐ肌荒れや消化不良を感じる...

(続きを読む)

特に気が付きません、胃潰瘍や脳血栓で入院しましたが。...

(続きを読む)

他の人が感じた生物学的製剤の副作用をもっと読む

関節リウマチを患っている方へのアドバイス

病気になって仕事も辞め、治療費も生活費も自分では用意できなくなり、日常生活も不自由になり本当につらかった。病気とだけ向き合い合う薬も見つかり、現在はほぼ発症前と変わらない生活を送れている。
病気になって以降何があってもあれより辛いことはないと頑張れるようになった。

参考:関節リウマチを経験した他の人のアドバイスは...?

一生治らない関節リュウマチですが、見た目には、健常者と変わら...

(続きを読む)

仕事が痛みがある時はとても辛いです。休めないし他の人にも迷惑...

(続きを読む)

関節リウマチを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月19日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

関節リウマチの体験談をもっとさがす

生物学的製剤(抗TNFα阻害薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす