あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

関節リウマチ(関節リュウマチ、リウマチ)の体験談

金銭的な負担が軽くて、服用頻度も多くはないので、助かります。主治医が変わった時に勧められ、決めました。

患者との関係:本人患者:40代男性治療時期:2007年3月
抗リウマチ薬メトレート

関節リウマチとは

手足やひざ、ひじなどといった関節の内側にある滑膜という部分に炎症がおこり、関節が腫れて痛む病気です。進行すると関節が破壊されて変形し、放置すると最終的には寝たきりの状態になってしまします。

関節リウマチの症状

満足度

痛みの収まり具合に対して、コスパが良い。プログラフに比べて効果もあるし、圧倒的に安いので

副作用

治療履歴

アザルフィジン、プログラフ、メトレート

病気と症状について

はじめは、膝や手指、肘などが痛みはじめ、地元に整形外科に約一年通っていたが、痛みが増すばかりで、2年経ったところで初めて血液検査して、リウマチかもと言われ、御茶ノ水の順天堂医院のリウマチ科を訪問。そこで、正式にリウマチと診断される。

参考:関節リウマチにかかった他の人の症状は...?

立てなくなりました 関節炎リュウマチと診断されました 二十歳...

(続きを読む)

突然手や足が痛くなり普段の生活をするのもつらくなり病院にいき...

(続きを読む)

関節リウマチにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ抗リウマチ薬(DMARDs)を選んだか

金銭的な負担が軽くて、服用頻度も多くはないので、助かります。
主治医が変わった時に勧められ、決めました。

参考:他の人が抗リウマチ薬を選んだ理由は...?

リウマチの治療の際、アンカードラックとして用いられる説明を受...

(続きを読む)

リウマチになったら最初に使うものだし、効果も高く安全性も高い...

(続きを読む)

他の人が抗リウマチ薬を選んだ理由をもっと読む

抗リウマチ薬とは

体内の免疫の異常に直接働き、炎症を抑え、進行を防ぐ薬です。関節の破壊を防ぐ作用を持つものもあります。

「抗リウマチ薬」の概要

抗リウマチ薬(DMARDs)の効果について

日常生活には、何も問題ない。大好きなサッカーも何とかできている。プログラフとアザルフィジンだけの時と比べて、痛みの収まり具合が全然違う

参考:他の人が感じた抗リウマチ薬の効果は...?

メトトレキサートを6mg服用後1ヶ月ぐらいで関節痛が軽減し始...

(続きを読む)

最初に出た薬では1ヶ月飲んで効果が出てくるまではステロイ2....

(続きを読む)

他の人が感じた抗リウマチ薬の効果をもっと読む

治療期間

トータルで3年位

治療に関する費用

一月に、2000円位

副作用について

9年位前には、フォリアミンとの併用を怠り、肝機能の数値が悪化してしまった

参考:他の人が感じた抗リウマチ薬の副作用は...?

自覚症状は一切無いが、血液検査で白血球の減少を認めた...

(続きを読む)

メトトレキサートを飲んだあとの倦怠感、脱毛、下痢は体調にもよ...

(続きを読む)

他の人が感じた抗リウマチ薬の副作用をもっと読む

関節リウマチを患っている方へのアドバイス

自分は、自病のような物とは常々無縁だと思い込んでいたので、初めてリウマチと診断された時には、本当に落ち込み、お先真っ暗になり、ふさぎ込んでしまった。薬を服用することで痛みも軽減されるようになると、気持ちも持ち直し、好きなサッカーをしたりして、再び人生をたのしんで見よう、何とかこの病気と仕方なくも付き合って行こうと、段々思えるようになっていった。

参考:関節リウマチを経験した他の人のアドバイスは...?

体を冷やしたらいけないと言うのは、強く感じました 再発防止の...

(続きを読む)

病気になって初めて普通の暮らしができることが幸せだと思いまし...

(続きを読む)

関節リウマチを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2018年11月16日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

関節リウマチの体験談をもっとさがす

抗リウマチ薬(DMARDs)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす