あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

関節リウマチ(関節リュウマチ、リウマチ)の体験談

症状が軽いうちは、体への負担が比較的かからない治療の方が安全との説明を受けたから。

患者との関係:本人患者:40代男性治療時期:2004年9月
非ステロイド抗炎症薬モービック10mg、カロナール200mg

関節リウマチとは

手足やひざ、ひじなどといった関節の内側にある滑膜という部分に炎症がおこり、関節が腫れて痛む病気です。進行すると関節が破壊されて変形し、放置すると最終的には寝たきりの状態になってしまします。

関節リウマチの症状

満足度

投薬治療を継続したことで、症状が抑えられたから。

副作用

治療履歴

2004年9月から
モービック10mg、桂枝加苓朮附湯エキス細粒3.75mg
2005年2月から
カロナール200mg、ステロイド系の塗り薬(2006年8月に終了したたね詳細は不明)

病気と症状について

健康診断でリウマチ因子の数値が高かったため受診しました。医師からは、5%くらいは症状がない人もいるが、いつ症状が発症するかわからないので、数値が基準値以下になるまでは投薬治療をしたほうがよいとの説明を受けました。

参考:関節リウマチにかかった他の人の症状は...?

手指の関節が腫れて治らないため、整形外科を受診し、血液検査に...

(続きを読む)

身体のあちらこちらが痛く、普通歩くこと出来なくなって受診しま...

(続きを読む)

関節リウマチにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)を選んだか

症状が軽いうちは、体への負担が比較的かからない治療の方が安全との説明を受けたから。

参考:他の人が非ステロイド抗炎症薬を選んだ理由は...?

私の知識は全く無く、治療の選択肢などなく我慢できない痛みなの...

(続きを読む)

それ以上の治療をする決定的な診断ができなかったから、対症療法...

(続きを読む)

他の人が非ステロイド抗炎症薬を選んだ理由をもっと読む

非ステロイド抗炎症薬とは

痛みや炎症のもととなるプロスタグランジンという物質が体内で作られるのを防ぎ、炎症による腫れや痛みを軽減します。即効性のある薬で、鎮痛と解熱の作用を併せ持ちます。

「非ステロイド抗炎症薬」の概要

非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)の効果について

治療開始後しばらくの間は、間接に負担を掛けると痛みを感じる期間もあったが、いつの間にか前述の負担を掛けても痛みがなくなった。ただ、血液検査での数値が未だに高いため、治療を受けている。

参考:他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の効果は...?

投薬を受けはじめてすぐに足の激痛が納まった。ただ、足の腫れが...

(続きを読む)

特に症状がひどく悪化したことはなかったが、よくなっているとい...

(続きを読む)

他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の効果をもっと読む

治療期間

治療期間12年

治療に関する費用

薬剤:1500円(1か月分)

副作用について

副作用は今のところ現れておりません。

参考:他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の副作用は...?

副作用は、特には感じなかったは投薬開始の2年後に健康診断の際...

(続きを読む)

鎮痛解熱剤では副作用はなかったが睡眠薬は副作用がありつらかっ...

(続きを読む)

他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の副作用をもっと読む

関節リウマチを患っている方へのアドバイス

症状が治まった際、1度だけ自己判断で服薬をやめたが、しばらくして再び痛みが生じたことがあった。治療がしんどい、面倒くさいなどの理由で自己判断してしまうことの怖さを学んだ。医師を信頼して治療にあたることが大事だと感じた。

参考:関節リウマチを経験した他の人のアドバイスは...?

とにかく痛みは他人には理解してもらえない。見た目普通なのであ...

(続きを読む)

普通の生活が出来るようになるのではないか不安だっだので、どう...

(続きを読む)

関節リウマチを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月19日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

関節リウマチの体験談をもっとさがす

非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす