あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

関節リウマチ(関節リュウマチ、リウマチ)の体験談

選択肢はなく、まずは様子を見ようということで投薬のアイディアをいただき、そのまま実施していった。

患者との関係:本人患者:40代男性治療時期:2015年1月
抗リウマチ薬サラゾルフィジン500mg/メトトレキサート6mg

関節リウマチとは

手足やひざ、ひじなどといった関節の内側にある滑膜という部分に炎症がおこり、関節が腫れて痛む病気です。進行すると関節が破壊されて変形し、放置すると最終的には寝たきりの状態になってしまします。

関節リウマチの症状

満足度

腫れていた足が落ち着き、現在も症状が重くなっていないから

副作用

治療履歴

2015年1月からサラゾルフィジン500mg/メトトレキサート6mg

病気と症状について

立ち仕事をやり始めて一日中立つことが多くなってきた時、足首がずっと腫れて歩けなくなったのでかかりつけ医に受診してみてもらい、血液検査で関節リウマチの症状の疑いがあるとなって、大学病院にいって精密検査を行い関節と判断された。

参考:関節リウマチにかかった他の人の症状は...?

血液検査でMMP-3が高く、関節が曲がり始めたので、元の病気...

(続きを読む)

指がこわびり血液検査・問診の結果リユマチと診断された。リュウ...

(続きを読む)

関節リウマチにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ抗リウマチ薬(DMARDs)を選んだか

選択肢はなく、まずは様子を見ようということで投薬のアイディアをいただき、そのまま実施していった。

参考:他の人が抗リウマチ薬を選んだ理由は...?

リマチル錠で改善が余りされなくて、ケアラム錠25mgに変更で...

(続きを読む)

費用が他の治療薬に比べて安く、継続していけるため。他の理由は...

(続きを読む)

他の人が抗リウマチ薬を選んだ理由をもっと読む

抗リウマチ薬とは

体内の免疫の異常に直接働き、炎症を抑え、進行を防ぐ薬です。関節の破壊を防ぐ作用を持つものもあります。

「抗リウマチ薬」の概要

抗リウマチ薬(DMARDs)の効果について

診断を受けてからサラゾルフィジン500mg、メトトレキサート6mgを処方されているが、2か月を経過したころから足の晴れがかなりおさまり、痛みもだんだんと引いていった。

参考:他の人が感じた抗リウマチ薬の効果は...?

何時頃からかははっきりと覚えていませんがケアラム錠25mgに...

(続きを読む)

薬を飲み始めてから、過度に間接に対して負荷をかけなければ、痛...

(続きを読む)

他の人が感じた抗リウマチ薬の効果をもっと読む

治療期間

2年3か月。現在も継続している

治療に関する費用

1kagetsu当たり約3000円

副作用について

服用し始めてから今まで、特に副作用はなかった

参考:他の人が感じた抗リウマチ薬の副作用は...?

白血球が減ったり、貧血の症状が少し出たりしましたが今はだいぶ...

(続きを読む)

体の抗体を少なくする薬のため、以前に比べて風邪をひきやすくな...

(続きを読む)

他の人が感じた抗リウマチ薬の副作用をもっと読む

関節リウマチを患っている方へのアドバイス

痛みがと腫れがいつくるかわからないので、激しい運動を行ったあとはなるべく体のケアをかかさないように、あらかじめシップなどの抗炎症薬を貼って、なるべく痛みが出てこないような工夫をしている。これだけケアをしていても、突然痛みが出て腫れたりするので油断がならない

参考:関節リウマチを経験した他の人のアドバイスは...?

肩が自由に動かせなくなった。使い過ぎはNG、肩に負担をかけな...

(続きを読む)

鍼灸に行ったり、冬場は早い時期から手袋をして体を冷やさないよ...

(続きを読む)

関節リウマチを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月19日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

関節リウマチの体験談をもっとさがす

抗リウマチ薬(DMARDs)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす