あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

関節リウマチ(関節リュウマチ、リウマチ)の体験談

炎症を抑える為必要とされ肺炎の治療にも投薬されていてそのまま継続してリウマチを抑える為使用。

患者との関係:本人患者:60代女性治療時期:2003年4月
ステロイドタケダのプレドニゾロン

関節リウマチとは

手足やひざ、ひじなどといった関節の内側にある滑膜という部分に炎症がおこり、関節が腫れて痛む病気です。進行すると関節が破壊されて変形し、放置すると最終的には寝たきりの状態になってしまします。

関節リウマチの症状

満足度

痛みはあるが
生活に大きな支障はなく
副作用等を考えるとこれでいいかなと思っている。

副作用

治療履歴

2003年3月まで
リマチル
2003年5月
ステロイド剤

病気と症状について

片方の肩が痛くなり
少し置いてもう一方の肩も痛くなった。リウマチではないかと診断され投薬が始まり
半年以上して
重い肺炎となり
呼吸器専門の病院に転院となり
間質肺炎と診断された。退院後は抗リウマチ薬を飲用している。

参考:関節リウマチにかかった他の人の症状は...?

病気が酷くなる前から脚の関節が痛いと聞いてはいたが2011年...

(続きを読む)

70代以上男性の家族(この人の治療体験)

最初は、手がゴワゴワしているなと思っていたが、それがグローブ...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

関節リウマチにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜステロイド(副腎皮質ホルモン)を選んだか

炎症を抑える為
必要とされ
肺炎の治療にも投薬されていて
そのまま継続してリウマチを抑える為使用。

参考:他の人がステロイドを選んだ理由は...?

腫れに加えて,関節痛の症状がでてきたため少量のステロイド剤を...

(続きを読む)

副作用があることは分かっていたが炎症や痛みに耐えかねてステロ...

(続きを読む)

他の人がステロイドを選んだ理由をもっと読む

ステロイドとは

体内で作られる副腎皮質ホルモンと同じ化学構造を持つ薬です。炎症を強く抑える効果があり、痛みや腫れを一時的にやわらげます。

「ステロイド」の概要

ステロイド(副腎皮質ホルモン)の効果について

免疫力が弱くなっているためか
爪水虫になったり
疲れやすくなったきがする。ステロイド剤を飲んでいるので
顔のむくみがある

参考:他の人が感じたステロイドの効果は...?

2か月使用して問題なし。副作用は現在なし。継続して飲みますが...

(続きを読む)

非ステロイド性抗炎症薬を服用 ↓ ステロイド10ミリ...

(続きを読む)

他の人が感じたステロイドの効果をもっと読む

治療期間

入院期間
2か月半程。
治療期間
現在に至る。その間病院は転院

治療に関する費用

入院 100000円くらい 薬剤 5000円

副作用について

副作用とは決められないが
肺炎を併発し
2~3回入院

参考:他の人が感じたステロイドの副作用は...?

顔が若干ふくらんだことと高血圧の症状がみられた。...

(続きを読む)

ステロイドの副作用で糖尿病の症状が発生した。...

(続きを読む)

他の人が感じたステロイドの副作用をもっと読む

関節リウマチを患っている方へのアドバイス

完治しないまでも寛解をめざして
関節が痛む時は休み
人に手伝ってもらうようにしている。
なってしまって物はもう仕方がないので
リウマチと永くうまく付き合っていこうと思って
毎日工夫しつつ生活している。

参考:関節リウマチを経験した他の人のアドバイスは...?

痛みを感じた時点で早めに病院での治療を行っていたら、痛みなど...

(続きを読む)

70代以上男性の家族(この人の治療体験)

ステロイド剤が有効であることは調べて分かったが、骨粗鬆症にな...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

関節リウマチを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月19日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

関節リウマチの体験談をもっとさがす

ステロイド(副腎皮質ホルモン)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす