あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

関節リウマチ(関節リュウマチ、リウマチ)の体験談

医者の処方

患者との関係:本人患者:60代男性治療時期:2016年3月
抗リウマチ薬メトトキサレートカプセル2mg

関節リウマチとは

手足やひざ、ひじなどといった関節の内側にある滑膜という部分に炎症がおこり、関節が腫れて痛む病気です。進行すると関節が破壊されて変形し、放置すると最終的には寝たきりの状態になってしまします。

関節リウマチの症状

満足度

症状がほとんどなくなり、通常の生活に戻れた。

副作用

治療履歴

2016年5月からロキソニン60mg錠1日3回,モーバー錠100mg1日3錠、ファモチジンD錠10mg1日1錠
2016年6月から、メトトキサレートカプセル2mg3カプセル週1回、フォリアミン錠5m週一回
2016年8月から、メトトキサレート2mg4カプセル週一回、フォリアミン錠同上
2016年10月から、メトトキサレート2mg2カプセル週一回、フォリアミン錠同上

病気と症状について

肩関節の痛みから始まって、膝、足首、手指関節に痛みが広がった。歩行に支障が出る程度になった。その後受診し、抗炎症反応のデータ等から、関節リウマチと診断された。以後、抗リウマチ剤や鎮痛剤の処方を受けた。

参考:関節リウマチにかかった他の人の症状は...?

もともと腱鞘炎持ちだったが、腱ではなく、両手首が痛くなッた。...

(続きを読む)

最初に現れたのは典型的な症状とでも言うべきものであったのでは...

(続きを読む)

関節リウマチにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ抗リウマチ薬(DMARDs)を選んだか

医者の処方

参考:他の人が抗リウマチ薬を選んだ理由は...?

この薬が副作用も少なく体に負担があまりなく費用もそれほど高く...

(続きを読む)

子供の頃なので、母親が説明を受け治療をすすめていった...

(続きを読む)

他の人が抗リウマチ薬を選んだ理由をもっと読む

抗リウマチ薬とは

体内の免疫の異常に直接働き、炎症を抑え、進行を防ぐ薬です。関節の破壊を防ぐ作用を持つものもあります。

「抗リウマチ薬」の概要

抗リウマチ薬(DMARDs)の効果について

特に肩の痛みで、1時間以上継続して寝られないような状態だったが、安眠できるようになったのが、一番大きい。ほぼ通常の生活に戻れた。

参考:他の人が感じた抗リウマチ薬の効果は...?

診断を受けて3日目くらいに治療方法が決まりステロイド薬を毎日...

(続きを読む)

肝炎とリュウマチの薬を同時に飲んでいたら、症状が悪化する一方...

(続きを読む)

他の人が感じた抗リウマチ薬の効果をもっと読む

治療期間

8ヶ月

治療に関する費用

薬剤ー1500円

副作用について

全く副作用を感じなかったが、週1回の服用は大変だった。

参考:他の人が感じた抗リウマチ薬の副作用は...?

胃の不快感が表れてきて食事がおいしく感じられないことがある...

(続きを読む)

特にありません...

(続きを読む)

他の人が感じた抗リウマチ薬の副作用をもっと読む

関節リウマチを患っている方へのアドバイス

細かい治療法など知る由も無いので、医師の治療方針に頼る以外、素人の取る道はない。医師とっても、試行錯誤的な方法にならざるを得ないと思うが、信用するしかない。あとは、薬剤服用タイミングを失念しないようにすることか。

参考:関節リウマチを経験した他の人のアドバイスは...?

病気になる前にできていたことができなくなり困ったし困り続ける...

(続きを読む)

病気になって感じたことは、ありきたりかもしれないが、今まで健...

(続きを読む)

関節リウマチを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月19日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

関節リウマチの体験談をもっとさがす

抗リウマチ薬(DMARDs)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす