あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

関節リウマチ(関節リュウマチ、リウマチ)の体験談

薬の知識もなかったため、医師の言われるがままの薬に頼らざるを得なかった。

患者との関係:本人患者:40代女性治療時期:1999年2月

関節リウマチとは

手足やひざ、ひじなどといった関節の内側にある滑膜という部分に炎症がおこり、関節が腫れて痛む病気です。進行すると関節が破壊されて変形し、放置すると最終的には寝たきりの状態になってしまします。

関節リウマチの症状

満足度

小さい子供を抱えての通院は、痛みもあり一人で行くことは本当に大変で、待ち時間も長かったため、もっと早く痛みを消す薬が欲しかった。

副作用

治療履歴

1999年2月から
投薬開始
2001年10月
完治

病気と症状について

出産1か月後に両手首が痛くなり、腱鞘炎かと思って鍼灸院で診てもらったが、徐々に両足首等にも痛みが出始め、4回くらい通ったときにリウマチじゃないか?と言われ、膠原病内科に行った。しかし、検査結果はリウマチ因子は陰性だった。産後リウマチの場合は稀にそういうこともあると説明を受けた。

参考:関節リウマチにかかった他の人の症状は...?

肩に激痛が走りいたみどめを飲んでも収まらず、寝ることもできな...

(続きを読む)

肘・膝が歩けないほどの関節痛があり、39℃程度の発熱が数日間...

(続きを読む)

関節リウマチにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)を選んだか

薬の知識もなかったため、医師の言われるがままの薬に頼らざるを得なかった。

参考:他の人が非ステロイド抗炎症薬を選んだ理由は...?

それ以上の治療をする決定的な診断ができなかったから、対症療法...

(続きを読む)

何をしてもどうにもならない絶望的な痛みを経験したことが印象に...

(続きを読む)

他の人が非ステロイド抗炎症薬を選んだ理由をもっと読む

非ステロイド抗炎症薬とは

痛みや炎症のもととなるプロスタグランジンという物質が体内で作られるのを防ぎ、炎症による腫れや痛みを軽減します。即効性のある薬で、鎮痛と解熱の作用を併せ持ちます。

「非ステロイド抗炎症薬」の概要

非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)の効果について

何度か薬を変えたもらったが、痛みがなくなる薬はなく、それでも薬を変えると3か月は試しましょう!と言われ、もっと劇的に痛みがなくなる薬を処方してもらいたかった。

参考:他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の効果は...?

特に症状がひどく悪化したことはなかったが、よくなっているとい...

(続きを読む)

自宅で、あまりにも痛みがひどく、夜眠れない時にしかたがなく、...

(続きを読む)

他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の効果をもっと読む

治療期間

治療期間…2年8か月

治療に関する費用

薬剤…3000円 検査…3000円

副作用について

副作用は全くなかったので、安心できたし良かった。

参考:他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の副作用は...?

鎮痛解熱剤では副作用はなかったが睡眠薬は副作用がありつらかっ...

(続きを読む)

ロキソニン自体の副作用と思われるものは、今のところありません...

(続きを読む)

他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の副作用をもっと読む

関節リウマチを患っている方へのアドバイス

リウマチなんて年寄りがなる病気かと思っていたが、産後リウマチになる人は意外と多くいることを知った。けれど、子育て中のリウマチは、夜中に赤ちゃんが泣いても、足も強張ってすぐには歩けないし、ミルク缶の蓋さえ開けられず、本当に辛かった。完治し、投薬を止めて15年経つが、今でも疲れると足や手の指の強張りが出るので、多少の不安がある。

参考:関節リウマチを経験した他の人のアドバイスは...?

い小さころから病気知らずだったので、今回病気になったことで、...

(続きを読む)

そもそも膠原病と言うものを知らなかったし、痛みがひどく、歩く...

(続きを読む)

関節リウマチを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月19日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

関節リウマチの体験談をもっとさがす

非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす