あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

関節リウマチ(関節リュウマチ、リウマチ)の体験談

痛み止めでは飲んだその時だけしか良くならなかった関節の痛みや腫れが、プレドニンでコントロールできるようになったのと、痛みや腫れが治まる事が多くなったことで仕事に穴をあけなくて済むようになったことが決め手です。またプレドニンの服用は、飲まないに越したことはないが妊娠時でも大丈夫とお医者様がおっしゃってましたので、安心しました。

患者との関係:家族患者:20代男性治療時期:2010年6月
ステロイドプレドニン

関節リウマチとは

手足やひざ、ひじなどといった関節の内側にある滑膜という部分に炎症がおこり、関節が腫れて痛む病気です。進行すると関節が破壊されて変形し、放置すると最終的には寝たきりの状態になってしまします。

関節リウマチの症状

満足度

痛みや腫れがおおかた治まった所、妊娠希望なので服用をしていても大丈夫と説明を受けたことです。

副作用

治療履歴

ロキソニン
ボルタレン
リマチル
プレドニン

病気と症状について

だるさが何日も続いたり筋肉痛のような痛みが腕や足の付け根にあったり、指が動かしにくいと思っていたようですが、疲れているだけだという思いと仕事の関係もあり、受診するまでには至っておりませんでした。
そのうち、朝起きると指がこわばっていて痛みも伴っていることが多くなり、もともとあった貧血もひどくなったように感じたので、受診をすすめました。病院ではすぐにリウマチとは言われず、関節の痛み止めを出していただき様子を見て、いったん良くなったかと思いましたがまた同じような症状が出たので別の病院へ行きました。
そこで検査をして検査結果と今までの経過を見ても、リウマチの疑いがあると診断されました。今のところ、症状は軽いのかもしれないけれど、きちんと治療した方が症状を安定させられるはずですとおっしゃってました。

参考:関節リウマチにかかった他の人の症状は...?

2012年に短大を卒業し就職をしたのですが、現場を歩き回って...

(続きを読む)

以前から手首が腫れたり、膝が腫れたりする症状があったが、病院...

(続きを読む)

関節リウマチにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜステロイド(副腎皮質ホルモン)を選んだか

痛み止めでは飲んだその時だけしか良くならなかった関節の痛みや腫れが、プレドニンでコントロールできるようになったのと、痛みや腫れが治まる事が多くなったことで仕事に穴をあけなくて済むようになったことが決め手です。またプレドニンの服用は、飲まないに越したことはないが妊娠時でも大丈夫とお医者様がおっしゃってましたので、安心しました。

参考:他の人がステロイドを選んだ理由は...?

行きつけの信頼できる医者から、ステロイド剤により炎症を抑えな...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

急激な激しい痛みがあり、日常生活に支障をきたしていたので、即...

(続きを読む)

他の人がステロイドを選んだ理由をもっと読む

ステロイドとは

体内で作られる副腎皮質ホルモンと同じ化学構造を持つ薬です。炎症を強く抑える効果があり、痛みや腫れを一時的にやわらげます。

「ステロイド」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

膠原病・リウマチは治る
竹内勤

ステロイド(副腎皮質ホルモン)の効果について

関節の痛み腫れの緩和をしながら、抗リウマチ薬も併用する形で治療をしています。痛み止めでは治りきらなかった関節の腫れがプレドニンの服用の開始で劇的によくなりました。はじめはまだ症状が軽かったので5mgを一日二回、症状に合わせてプレドニンの量も多くなったりもしましたが徐々に減薬し今は一日5mgの少ない量で症状も落ち着いています。

参考:他の人が感じたステロイドの効果は...?

20年間以上もホルモン治療を続けてきたが、際立った長期副作用...

(続きを読む)

診断を受けてからの、プレドニゾロン錠という錠剤を1mg処方さ...

(続きを読む)

他の人が感じたステロイドの効果をもっと読む

他に検討した治療法

生物学的製剤

治療期間

プレドニンは服用開始から二年半で減薬して現在は少ない量の5mgで服用を続けています。リウマチの診断を受けてから5年ほどたちます。

治療に関する費用

一か月で薬代病院代合わせて1万円くらい。レントゲン血液検査をしたときはもっと高かったと思います。

副作用について

服用して二週間ころ疲れやすいと感じたことがあったようです。多い量(20mg以上)を服用した時期はよく喉が渇いていました。

参考:他の人が感じたステロイドの副作用は...?

ステロイド剤を使用したからか、それともほかの要因か、骨粗鬆症...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

ステロイド剤を服用してから、顔のむくみや体重増加があった。...

(続きを読む)

他の人が感じたステロイドの副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

ロキソニン
個人病院・整形外科
ボルタレン
リマチル
プレドニン
個人病院・内科

関節リウマチを患っている方へのアドバイス

私の家族の場合は普段は比較的軽いリウマチの症状で済んでますが、一番症状が思わしくないときは関節が腫れて熱が出て、強い痛みもありました。
それで仕事を休まなくてはならない事が多々あり、職場の方の理解を得るのはなかなか難しかったようです。症状が出ていないときは見た目は特に異常がないわけですから(関節の変形などは出ておりません)、どうしてそんなによく休むのか?など言われたりしたようです。私の家族がよくしていることは、症状が出ていないときには必ず関節を温めるために入浴をすること、関節をほぐすために軽いストレッチをしたりしています。今のリウマチ治療は生物学的製剤を用いることも少なくないようですが、病院代も高くなると思います。ご自身にあった治療法を医師と相談するのは大切だと思います。

参考:関節リウマチを経験した他の人のアドバイスは...?

・シャンプーやペットボトルの蓋が開けられないこと ・階段は...

(続きを読む)

日常生活にもかなり影響のある痛みがつらい。手首が腫れれば、風...

(続きを読む)

関節リウマチを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年08月14日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

関節リウマチの体験談をもっとさがす

ステロイド(副腎皮質ホルモン)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす