あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

関節リウマチ(関節リュウマチ、リウマチ)の体験談

私の場合は医師から二つの治療の選択肢があると説明されました。一つは生物学的製剤を使った治療。もう一つは抗リウマチ薬のみを使った治療。それぞれ効果や副作用、治療費全て説明を受け私の選択で抗リウマチ薬の治療を選びました。生物学的製剤は有効性がある分体への負担も大きい(副作用が強く出る場合もある)し、この治療は一度始めたらずっと続けていかなくてはならないと医師に言われたので経済的な部分からも負担が大きく選択しませんでした。抗リウマチ薬は飲み薬の中で一番効果があり、副作用もさほど心配なく長年服用しても効果がさほど落ちず、何より良いと思ったのは効果が出て寛解に持っていく事ができれば減薬していく事が出来るという事です。なのでこの治療を選択しました。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2011年5月
抗リウマチ薬抗リウマチ薬の薬物療法

関節リウマチとは

手足やひざ、ひじなどといった関節の内側にある滑膜という部分に炎症がおこり、関節が腫れて痛む病気です。進行すると関節が破壊されて変形し、放置すると最終的には寝たきりの状態になってしまします。

関節リウマチの症状

満足度

副作用の事を考えると「大変満足」にはできませんが、副作用も初期に少し悩まされただけで私はこれているので満足です。

副作用

治療履歴

抗リウマチ薬(リウマトレックス)による薬物療法。

病気と症状について

私の場合、右膝関節の痛みが少しづつ出始めた。その時介護の仕事をしていたので関節に負担がかかり、いわゆる職業病ではないのかと勝手に思い込んでいた。けれど日を追うごとに痛みの強さは増し、終いには正座が出来なくなり立ったり座ったりの動作が辛くなってしまった。なので整形外科に受診。膝に痛み止めの注射をうち改善が見られなければ検査をしようと言われ痛み止めの注射をうったが効果は全くなく、二回目の受診でリウマチの検査をし結果リウマチ因子の値が尋常じゃない数値だったので「関節リウマチ」と診断された。
段階としては自覚症状が出始めた時期を遡ると「初期」との診断。

参考:関節リウマチにかかった他の人の症状は...?

足の指の関節が痛くて新しく買った靴が履けなくて血液検査をして...

(続きを読む)

おもに手首やひじの間接が痛むため、病院にて血液検査などを行い...

(続きを読む)

関節リウマチにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ抗リウマチ薬(DMARDs)を選んだか

私の場合は医師から二つの治療の選択肢があると説明されました。
一つは生物学的製剤を使った治療。
もう一つは抗リウマチ薬のみを使った治療。
それぞれ効果や副作用、治療費全て説明を受け私の選択で抗リウマチ薬の治療を選びました。
生物学的製剤は有効性がある分体への負担も大きい(副作用が強く出る場合もある)し、この治療は一度始めたらずっと続けていかなくてはならないと医師に言われたので経済的な部分からも負担が大きく選択しませんでした。
抗リウマチ薬は飲み薬の中で一番効果があり、副作用もさほど心配なく長年服用しても効果がさほど落ちず、何より良いと思ったのは効果が出て寛解に持っていく事ができれば減薬していく事が出来るという事です。
なのでこの治療を選択しました。

参考:他の人が抗リウマチ薬を選んだ理由は...?

呼吸器の疾患を持っているため通常の抗リウマチ藥だと間質性肺炎...

(続きを読む)

医者が決めたから。軽いリウマチだったため飲み薬で大丈夫じゃな...

(続きを読む)

他の人が抗リウマチ薬を選んだ理由をもっと読む

抗リウマチ薬とは

体内の免疫の異常に直接働き、炎症を抑え、進行を防ぐ薬です。関節の破壊を防ぐ作用を持つものもあります。

「抗リウマチ薬」の概要

抗リウマチ薬(DMARDs)の効果について

抗リウマチ薬「リウマトレックス」を初めは6mgから開始しました。
服用し始めて一か月になる頃には膝関節の痛みと腫れが半減しました。
けれど医師は初期の治療が大事で初めに薬を強くして抑え込むことが有効だと説明しさらに2mg増やして8mgを服用開始しました。
8mgにしたら腫れは殆どひけ正座も出来るようになりました。
それから暫くは8mgを服用。
一年以上8mgを服用してきたところで急におとなしかった関節の痛みが急に出始めました。
それを医師に伝えると薬を増量。
10mgになりかなり抵抗があったけど悪化したら困るので服用。
増量した事で痛み出した関節はおさまったけれど、副作用の脱毛が酷く出てしまいました。
けど減らせないので副作用をおさえる「フォリアミン」を一回に2錠処方され服用していましたが殆ど変らず。
結構薄くなってしまって精神的に落ち込みました。
それから1年程そのままで症状も安定してきたし、脱毛も気になったので減量。
8mgに戻し今に至ります。

参考:他の人が感じた抗リウマチ薬の効果は...?

診断を受けて様子をみてからアザルフィジンEN錠500mgを処...

(続きを読む)

腰痛があったのが全くなくなった。血液検査もリウマチしか上がら...

(続きを読む)

他の人が感じた抗リウマチ薬の効果をもっと読む

治療期間

5年目突入です。

治療に関する費用

診察・検査代:2700円 薬代:4000円程度

副作用について

服用し始めてから約二ヶ月くらいはだるさと若干の吐き気に悩まされました。
けどそれも今は殆どありません。
それから症状の悪化で薬の量が増えた時、ある一定の量を超すと脱毛が酷くなりました。
ある一定の量は人それぞれですので私の飲んだ量が皆さん脱毛してしまうのかと言ったらそうではありません。

参考:他の人が感じた抗リウマチ薬の副作用は...?

服用し始めて1日2錠に増やしたら、胸やけや胃酸過多を感じるよ...

(続きを読む)

特に飲み薬で副作用を起こしたことはない。...

(続きを読む)

他の人が感じた抗リウマチ薬の副作用をもっと読む

関節リウマチを患っている方へのアドバイス

とれも効果のある薬だと思います。
以前は日本での一回の服用量は海外に比べかなり少なかったのですが、一年ほど前から服用量が増えました。
それほど効果が認められているという証拠です。
この薬に限らず薬は人によって副作用の出方は色々ですが、この薬は「免疫抑制剤」なので健康な免疫も抑制してしまいます。
かなり抵抗力が落ちてしまいますので風邪をひきやすくなったりしますので予防をいつも以上に心がける事が大切です。
私は基本的に外出時は一年中マスクをしています。
自分にこの薬があえば効果は出る薬だと思います。

参考:関節リウマチを経験した他の人のアドバイスは...?

リウマチが発症してすぐに見つけてもらい、適切な処置、投薬をし...

(続きを読む)

普通の暮らしはできると思われるが、ステージ、重度を自分なりに...

(続きを読む)

関節リウマチを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年03月29日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

関節リウマチの体験談をもっとさがす

抗リウマチ薬(DMARDs)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす