あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

関節リウマチ(関節リュウマチ、リウマチ)の体験談

最初はリウマチ=手足が曲がって行く病気だと思い失望しましたが、今は医学の発展や薬なども変わり寛解の状態まで行ける患者もいると話しを聞いて生物学的製剤を取り入れる治療法を選びました。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2014年9月

関節リウマチとは

手足やひざ、ひじなどといった関節の内側にある滑膜という部分に炎症がおこり、関節が腫れて痛む病気です。進行すると関節が破壊されて変形し、放置すると最終的には寝たきりの状態になってしまします。

関節リウマチの症状

満足度

生物学的製剤を使うようになり体から痛みや腫れは引いていきましたが、ずっと良い状態が続く訳ではなく効き目が出ない時もあります。

副作用

治療履歴

2014年9月からメトレート2mg×3回、プレドニン9mg、ファミアリン5mg、セレコッツクス200mg、ガスロン2mg、ファモチジン10mg、ビタダンなどから開始し、2015年4月から生物学的製剤も治療法に入りました。

病気と症状について

異変に気付きだしたのは子供を出産し2ヶ月程経った頃でした。肩と手首の関節が痛み出し、腕を上げるだけでビリビリと痛みが走るようになりました。しかし、痛みがあちこちに移るなどし尋常じゃなくなってきた為、整形外科に行き受診しましたが病名はつかず二件目の整形外科へ行きました。そこでは異常とも言える状態だと採血をしてもらい「あなたはリウマチです」と。頭から腱鞘炎だろうと思っていたので初めて病名を受け止めリウマチの専門医がいる病院に通い始める事になりました。しかし、CRPは10を超えていて飲み薬を飲み出したとしても直ぐには効きません。右膝には水が溜まり腫れて普通に歩く事も出来ず杖をついて歩いたり、右手首は腫れがひどい時は曲げる事も出来なかったです。飲み薬だけの治療法から生物学的製剤を増やしていく事によって痛みは減り腫れも徐々に引いてきました。

参考:関節リウマチにかかった他の人の症状は...?

2012年に短大を卒業し就職をしたのですが、現場を歩き回って...

(続きを読む)

以前から手首が腫れたり、膝が腫れたりする症状があったが、病院...

(続きを読む)

関節リウマチにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ生物学的製剤(抗TNFα阻害薬)を選んだか

最初はリウマチ=手足が曲がって行く病気だと思い失望しましたが、今は医学の発展や薬なども変わり寛解の状態まで行ける患者もいると話しを聞いて生物学的製剤を取り入れる治療法を選びました。

参考:他の人が生物学的製剤を選んだ理由は...?

飲み薬をいろいろ試していたが、悪化してきたため、効果があると...

(続きを読む)

抗リウマチ薬での治療に限界を感じ、痛みから解放されたくてバイ...

(続きを読む)

他の人が生物学的製剤を選んだ理由をもっと読む

生物学的製剤とは

生物から作られるたんぱく質を利用して作られた薬です。サイトカインという炎症や関節破壊を引きおこす物質の働きを抑えます。高い免疫抑制作用をもちます。
現在、関節リウマチに使用されている生物学的製剤は、TNF阻害薬(インフリキシマブ、エタネルセプト、アダリムマブ、ゴリムマブ、セルトリズマブ)、IL-6阻害薬(トシリズマブ)、細胞標的薬またはT細胞選択的共刺激調整薬(アバタセプト)の7剤とされています。
それぞれ皮下注射または点滴静注による投与などにわけれています。

「生物学的製剤」の概要

生物学的製剤(抗TNFα阻害薬)の効果について

生物学的製剤を使い出して1ヶ月以内に痛みは引きました。腫れは徐々に2、3ヶ月掛けて治り出しました。しかし、半年頃に風邪により一度中止し、それから2週間に一度は痛みや腫れが引かない日が続きます。医師からはメトレートやプレドニンの量を調整して様子見してますが今はまだ悪い時もあります。

参考:他の人が感じた生物学的製剤の効果は...?

だんだんと関節の腫れがなくなり、薬の量も減らしていくことがで...

(続きを読む)

2016・5 転院し、バイオの治療を開始後、すぐに効果が現れ...

(続きを読む)

他の人が感じた生物学的製剤の効果をもっと読む

治療期間

生物学的製剤を使い出し10ヶ月経ちました。

治療に関する費用

私自身シングルマザーでして医療費の負担は毎月800円まででした。

副作用について

副作用として聞いていた免疫が普通の人よりも下がってしまい使い始めて半年頃に風邪引いてしまった時に一度だけ中止をした後から効き目が半減した事です。中々腫れは引かず痛みも残ってしまいます。

参考:他の人が感じた生物学的製剤の副作用は...?

自己注射をうつという、精神的負担があった。...

(続きを読む)

副作用はなし...

(続きを読む)

他の人が感じた生物学的製剤の副作用をもっと読む

関節リウマチを患っている方へのアドバイス

もし、出産をしてリウマチになってしまった方には薬などの治療法を選ばれる時には残念ですが早めに卒乳を迫られます。
しかし、私は卒乳を残念と思いましたが、先生と約束をしました。『私は息子と走り回りたいんです!治療をきちんとしたら走り回れますか?』と聞いてみたら「大丈夫!その為に早めに始めましょう」と。今ではなくこれからの生活を選びました。

参考:関節リウマチを経験した他の人のアドバイスは...?

・シャンプーやペットボトルの蓋が開けられないこと ・階段は...

(続きを読む)

日常生活にもかなり影響のある痛みがつらい。手首が腫れれば、風...

(続きを読む)

関節リウマチを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年03月10日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

関節リウマチの体験談をもっとさがす

生物学的製剤(抗TNFα阻害薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす