あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

関節リウマチ(関節リュウマチ、リウマチ)の体験談

何をしてもどうにもならない絶望的な痛みを経験したことが印象にのこっています。ロキソニンは、胃薬と一緒に処方されたのですが、すんなり効いてくれる時と、効かない時とがあります。どうしてそうなるのか原因はわかりません。しかし、例えば怪我の痛みはある時期までくると「治る」という希望が持てますが、リウマチの不定期に襲ってくる痛みは「いつまで続くかわかなない」「夜眠れないほど痛い」など、先々が読めない不安と絶望があります。薬を飲んでも聞かない時がある、という体験は非常にショックでした。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2004年05月

関節リウマチとは

手足やひざ、ひじなどといった関節の内側にある滑膜という部分に炎症がおこり、関節が腫れて痛む病気です。進行すると関節が破壊されて変形し、放置すると最終的には寝たきりの状態になってしまします。

関節リウマチの症状

満足度

薬を飲んでも無駄な時もある、という体験が非常にショックです。
痛みが頻繁に出る時などは、夜も眠れません。効かない薬に大金を払っているとか、病院に行くために仕事を休むので失業の不安やホームレスになるのではないか、という恐怖との戦いです。痛みは、他の人には理解できないので、だれとも一緒に暮らせません。医療費が相当かかるので、家族の迷惑がかかりますので、覚悟して一人で生き抜こうと思っております。共感できる人はいないし、求めないと決めました。

副作用

治療履歴

2004年05月からステロイド剤(膠原病の治療と並行)
※抗リウマチ薬を使ってみましたが、副作用が出たため、現在は使っておりません。
※頓服として痛み止め(ロキソニンなど)を適宜利用。痛みがひどい時のみ。

病気と症状について

他の病気の疑いがあり、病院で精密検査を受けて、関節リウマチもあることがわかりました。
膠原病(混合性結合組織病)の、レイノー症状(手の指が白くなる)があり、冷え性や血圧の低下、全身のだるさのほかに、毎朝、手がこわばるなどの症状がありました。
病院に行く前は大したことがないから、数年放置していました。病院に行くまでは痛みなどもでなかったので、「冷え性?」などと、適当な事を思っていました。

参考:関節リウマチにかかった他の人の症状は...?

足の指の関節が痛くて新しく買った靴が履けなくて血液検査をして...

(続きを読む)

おもに手首やひじの間接が痛むため、病院にて血液検査などを行い...

(続きを読む)

関節リウマチにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)を選んだか

何をしてもどうにもならない絶望的な痛みを経験したことが印象にのこっています。
ロキソニンは、胃薬と一緒に処方されたのですが、すんなり効いてくれる時と、効かない時とがあります。どうしてそうなるのか原因はわかりません。
しかし、例えば怪我の痛みはある時期までくると「治る」という希望が持てますが、リウマチの不定期に襲ってくる痛みは「いつまで続くかわかなない」「夜眠れないほど痛い」など、先々が読めない不安と絶望があります。薬を飲んでも聞かない時がある、という体験は非常にショックでした。

参考:他の人が非ステロイド抗炎症薬を選んだ理由は...?

それ以上の治療をする決定的な診断ができなかったから、対症療法...

(続きを読む)

薬の知識もなかったため、医師の言われるがままの薬に頼らざるを...

(続きを読む)

他の人が非ステロイド抗炎症薬を選んだ理由をもっと読む

非ステロイド抗炎症薬とは

痛みや炎症のもととなるプロスタグランジンという物質が体内で作られるのを防ぎ、炎症による腫れや痛みを軽減します。即効性のある薬で、鎮痛と解熱の作用を併せ持ちます。

「非ステロイド抗炎症薬」の概要

非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)の効果について

自宅で、あまりにも痛みがひどく、夜眠れない時にしかたがなく、痛み止めを飲みます。
知り合いの関節リウマチの患者は、のべつ薬を飲んでいるためか、「最近、痛み止めが効かない」と言っています。自分がそのように薬がだんだん効かなくなっていくのは怖いので、ギリギリまで我慢して飲まないようにしています。
ロキソニン自体は「頓服」として処方されるので、毎回決まった時間に飲まなくてもいい薬です。
幸い、最近は痛みがあまり出なくなってきましたが、完治しているわけではないので、生活に気を付けて病気が悪化しないようにしています。ロキソニンはなくなったり、不安な時は大目にもらってきます。
かかりつけにロキソニンよりも痛み止め効果が高い薬はないか?と聞いたのですが、それ以上になると家庭で管理するのが難しい薬や治療法になると説明されました。どうにもならないので、あまりに痛い時は、誰とも合わず、一人で家にいます。

参考:他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の効果は...?

特に症状がひどく悪化したことはなかったが、よくなっているとい...

(続きを読む)

何度か薬を変えたもらったが、痛みがなくなる薬はなく、それでも...

(続きを読む)

他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の効果をもっと読む

治療期間

投薬:頓服で利用。痛みが治まるまで。だいたい1週間以内。

治療に関する費用

薬代:1か月10000円

副作用について

ロキソニン自体の副作用と思われるものは、今のところありません。
しかし、胃薬と一緒に飲まないといけない薬なので、いつも消化器官に対する悪影響を心配しています。

参考:他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の副作用は...?

鎮痛解熱剤では副作用はなかったが睡眠薬は副作用がありつらかっ...

(続きを読む)

副作用は全くなかったので、安心できたし良かった。...

(続きを読む)

他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の副作用をもっと読む

関節リウマチを患っている方へのアドバイス

痛みが出る場所、痛みが出る傾向は人によって違うようです。
私は手首によく痛みが出ます。手を使った作業ができなくなるので、生活が困りますが、今のところ、特別な器具などが必要になったり、手指が変形したりはしていませんので、どうにか生活ができます。
ストレスが多い時、寒い時期などは比較的、痛みが出やすいようです。気圧(台風前など)の影響も、個人差があるようで、私はあまり影響がない方ですが、友人は影響があるようです。
ですから、自分の傾向をしっかり把握して、なるべく無理しないで生活できるように工夫するしかありません。
痛みが出た時は、人に迷惑をかけないように一人で居ます。八つ当たりできる相手がいるならそうしてもいいのでしょうけども、家庭が崩壊していくのであまりお勧めしません。
今、アートセラピーをやって、絵をかいたりして、気持を表現し、八つ当たりの代わりにしています。

参考:関節リウマチを経験した他の人のアドバイスは...?

リウマチが発症してすぐに見つけてもらい、適切な処置、投薬をし...

(続きを読む)

普通の暮らしはできると思われるが、ステージ、重度を自分なりに...

(続きを読む)

関節リウマチを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2018年01月30日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

関節リウマチの体験談をもっとさがす

非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす