あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

関節リウマチ(関節リュウマチ、リウマチ)の体験談

2005年の現在では強い薬を持って関節破壊をとめなくてはいけないことと、産んだばかりの子どもを世話しないといけない状況にあったからと思います。しかし、痛みも副作用もない気功の治療で血液や骨まで元気になって薬害も心配なくなっていくならばもっと早くに出会っていればとリウマチ科の待合でいつも症状が軽い私は思いますし、他のリウマチを患っている方にも教えてあげたいと切に思います。それは現代医療をないがしろにしているわけではなく、若かったから病気の進行も早かっただろうし当時は即効で痛みを止めたかったので私にピッタリの薬があったことには感謝しています。ただ、薬には副作用がありリウマチ薬には強い副作用があることを理解して付き合わないといけません。興味があれば、全国に施術所のあるAST気功治療院を検索してみてください。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2005年02月
ステロイドプレドニン

関節リウマチとは

手足やひざ、ひじなどといった関節の内側にある滑膜という部分に炎症がおこり、関節が腫れて痛む病気です。進行すると関節が破壊されて変形し、放置すると最終的には寝たきりの状態になってしまします。

関節リウマチの症状

満足度

私はリウマチと言えども最終は寛解を目指しております。
ますます気功に精進して絶対に自身の病気を治して他のリウマチの方にも良い治療法と選択してもらえるものとしてお伝えできたらと思います。

副作用

治療履歴

総合病院リウマチ科で2005年12月からアザルフィジン1錠とプレドニン4錠とガスター1錠が1日2回に頓服にロキソニンで処方されました。
そこから2012年まで変わらずに来ました。同年9月に気功の治療を加えました。肝臓の薬害をとり、心臓からの送られる血液の浄化による痛みをおこす因子を抑制、全身状態の改善、冷え性の改善、局所の症状の出ている時は痛み取りをしました。1月からは毎月の治療と自己治療法を身につけ痛みに対処し、関節破壊の抑制に努めました。
翌年2013年の4月には痛み止めステロイド剤は半分に同年9月には全て外してロキソニンのみとなりました。
これまでの病気の経緯が長かった為と仕事は体力使いますからそこからリウマチ因子が完璧には下がりませんが2015年の4月の検査ではほぼ正常値には近く、雨や寒さでもあまり痛みはおこらず、用心もしているので関節に一切の変形はありません。

病気と症状について

当時介護の仕事をしていた私は左手の親指の付け根から手首辺りに痛みを感じました。
頚腕症かと思って整形外科を受診しました。血液検査の結果「若年性リウマチ」でした。
妊娠していたので最初の10ヶ月は薬なしで過ごしました。
初乳を与えてから痛みで抱っこやおむつ替えが困難だと分かり、しばらくして総合病院で初期なら寛解も望めると聞きましてかかることにしました。粉ミルクと引き換えにアザルフィジン1錠とプレドニン4錠ととんぷくにロキソニンから始まりました。
医師からはキッパリとそんな簡単な病気じゃないからと言われてショックを受けました。
しかし、副作用が強く免疫抑制からの感染の心配やステロイド剤による骨の心配や強い薬による肝臓や腎臓への影響など先の心配は尽きませんでした。
しかし、症状が良くなれば減薬しても良いと話は良く聞いてもらえました。

参考:関節リウマチにかかった他の人の症状は...?

はじめは、膝や手指、肘などが痛みはじめ、地元に整形外科に約一...

(続きを読む)

立てなくなりました 関節炎リュウマチと診断されました 二十歳...

(続きを読む)

関節リウマチにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜステロイド(副腎皮質ホルモン)を選んだか

2005年の現在では強い薬を持って関節破壊をとめなくてはいけないことと、産んだばかりの子どもを世話しないといけない状況にあったからと思います。
しかし、痛みも副作用もない気功の治療で血液や骨まで元気になって薬害も心配なくなっていくならばもっと早くに出会っていればとリウマチ科の待合でいつも症状が軽い私は思いますし、他のリウマチを患っている方にも教えてあげたいと切に思います。
それは現代医療をないがしろにしているわけではなく、若かったから病気の進行も早かっただろうし当時は即効で痛みを止めたかったので私にピッタリの薬があったことには感謝しています。
ただ、薬には副作用がありリウマチ薬には強い副作用があることを理解して付き合わないといけません。
興味があれば、全国に施術所のあるAST気功治療院を検索してみてください。

参考:他の人がステロイドを選んだ理由は...?

行きつけの信頼できる医者から、ステロイド剤により炎症を抑えな...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

急激な激しい痛みがあり、日常生活に支障をきたしていたので、即...

(続きを読む)

他の人がステロイドを選んだ理由をもっと読む

ステロイドとは

体内で作られる副腎皮質ホルモンと同じ化学構造を持つ薬です。炎症を強く抑える効果があり、痛みや腫れを一時的にやわらげます。

「ステロイド」の概要

ステロイド(副腎皮質ホルモン)の効果について

総合病院はこの10年で減薬。
気功は半年でステロイド剤全て外れる。薬をやめているので時々身体がビックリして痛みはおこりましたが薬が効いているかのような鈍痛として出ていました。一時関節は腫れますが、骨は骨粗鬆症の様な症状どころかレントゲンでは綺麗です。低体温が上昇、体力仕事で一度はやめていましたが元同僚に呼ばれてもう数年働けています。

参考:他の人が感じたステロイドの効果は...?

20年間以上もホルモン治療を続けてきたが、際立った長期副作用...

(続きを読む)

診断を受けてからの、プレドニゾロン錠という錠剤を1mg処方さ...

(続きを読む)

他の人が感じたステロイドの効果をもっと読む

治療期間

薬による総合病院の治療はもう11年目です。
気功は3年目になります。

治療に関する費用

総合病院は2ヶ月に1度のペースで通院していますが、検査があれば7000円以内です。 ジェネリックにする前とプレドニンが多かった時にはは10000円弱でした。 気功は一回あたり5000円~10000円です。

副作用について

総合病院の薬はムーンフェイスで太ったとしばらく言われてました。風邪や皮膚病や感染症にかかりやすかったし、風邪でもなかなか治らない。
骨には異常が出だしてヘルニアにかかるし、常にインフルエンザなど気にして冬など外出もおっくうになりました。
痛みがおこればそのうちロキソニンも効かなくなるだろうといつも薬が効かなくなる時を考えると怖いです。
口内炎、口臭が臭い、あまり日光にあたれないなど。
気功には副作用はありません。痛みが取りきれないときはありますが、それだけ症状が酷いので、時間をかければ症状は楽になります。

参考:他の人が感じたステロイドの副作用は...?

ステロイド剤を使用したからか、それともほかの要因か、骨粗鬆症...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

ステロイド剤を服用してから、顔のむくみや体重増加があった。...

(続きを読む)

他の人が感じたステロイドの副作用をもっと読む

関節リウマチを患っている方へのアドバイス

痛みがおこれば安静に、重たいものは持たないで関節に負担はかけないのが基本ですが学校の役員や地域の役など普段元気にしてるのにサボってると思われて誤解されてました。
元気な時にさえ手伝うくらいの活動量なら問題はないですが、けして無理しないでください。
私は結局のところ神経を使って余計にリウマチ症状が出てしまい、歩けなくなってしまったり色々他の役の人に代わってもらったり一人前には動くことすら無理でした。
カミングアウトすることは恥だと自身で思い込んでいたからです。
しかし、恥ずかしくないですしできないと言う勇気も大切です。
特に若い方はこれから長いので関節破壊にならない様にご注意くださいね。ただの痛みではないのですから。

参考:関節リウマチを経験した他の人のアドバイスは...?

自分は、自病のような物とは常々無縁だと思い込んでいたので、初...

(続きを読む)

体を冷やしたらいけないと言うのは、強く感じました 再発防止の...

(続きを読む)

関節リウマチを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年12月02日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

関節リウマチの体験談をもっとさがす

ステロイド(副腎皮質ホルモン)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす