あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

関節リウマチ(関節リュウマチ、リウマチ)の体験談

肥満やムーンフェイス傾向になりました

患者との関係:本人患者:50代男性治療時期:2002年4月
ステロイドプレドニゾロン

関節リウマチとは

手足やひざ、ひじなどといった関節の内側にある滑膜という部分に炎症がおこり、関節が腫れて痛む病気です。進行すると関節が破壊されて変形し、放置すると最終的には寝たきりの状態になってしまします。

関節リウマチの症状

満足度

ステロイド薬への不安を訴え、体調に合わせ薬の量を調節して頂いています。

副作用

治療履歴

生物学的製剤

病気と症状について

手指の関節に痛みが有り来院し、血液検査の結果CRP・RAの数値が高くリウマチと診断されました。

参考:関節リウマチにかかった他の人の症状は...?

定期の短期人間ドックの血液検査にて発覚。医者からはそれほど重...

(続きを読む)

糖尿病予防治療をしていた時、急に指先が強張るような感覚がでま...

(続きを読む)

関節リウマチにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜステロイド(副腎皮質ホルモン)を選んだか

医師からの提案もあったのですが、知人が無料モニターに選ばれ治験を試した結果 効果が有り寛解へ向かった為、試してみたかったのですが個人では費用の問題・副作用の問題が大きく断念しました。

参考:他の人がステロイドを選んだ理由は...?

ステロイドによって、腫れや痛みを抑えられるので、すごく印象的...

(続きを読む)

50代女性の家族(この人の治療体験)

どうしても痛みがつらく何とかしたいと相談してみたときに、今後...

(続きを読む)

他の人がステロイドを選んだ理由をもっと読む

ステロイドとは

体内で作られる副腎皮質ホルモンと同じ化学構造を持つ薬です。炎症を強く抑える効果があり、痛みや腫れを一時的にやわらげます。

「ステロイド」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

無し

他に検討した治療法

投薬治療です。
リマチル・ファルネラードゲル・湿布から始まりプレドニゾロンがプラス。現在はリウマトレックスー4mgから8mgになり服用中
他には胃薬(ムコスタ)鎮痛剤(セレコックス)骨粗鬆症用(ボナロン)も一緒に服用しています。

治療に関する費用

薬剤:月7000位

副作用について

3ヶ月頃から肥満やムーンフェイス傾向に有り、不安な点は採血等で血が止まりにくくなった事・ちょっとした打撲でも小さな痣がすぐに現れるようになりました。

参考:他の人が感じたステロイドの副作用は...?

ステロイドを始めたころに、薬に慣れるまで、顔がパンパンに浮腫...

(続きを読む)

50代女性の家族(この人の治療体験)

1度だけのステロイド点滴だったので何もありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じたステロイドの副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

近くの県立病院

関節リウマチを患っている方へのアドバイス

この病は完治するものでは無い為、いかに進行を遅らせるか、いかに寛解させるかに向けて...痛み+経済的な戦いがあります。少しでも良い方向へ持っていくにはまず、相性の良い病院・医師に出会う事!そして若くして発祥された方は特に将来を見据えて早めの投薬治療を思い切って始められた方がいいようです!!保険や薬の情報を詳しく検索する事も一つの方法です。

参考:関節リウマチを経験した他の人のアドバイスは...?

現状、症状もなく特に不便は感じてないが、家族もリウマチ持ちで...

(続きを読む)

まずは食事療法を行い、カロリーの高いものは控えて野菜中心に切...

(続きを読む)

関節リウマチを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年03月02日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

関節リウマチの体験談をもっとさがす

ステロイド(副腎皮質ホルモン)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす