あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

関節リウマチ(関節リュウマチ、リウマチ)の体験談

抗リウマチ薬として、リウマトレックスカプセル2mg・アザルフィジンEN錠500mgを服用していたが、間質性ではありませんが、時折、肺炎を起こすようになったり、また痛み・変形や骨の破壊に対して、薬の効果も薄くなってきていた事もあり、様々な治療法の有用性や副作用、療養期間の長さから寛解の可能性が低いことなどについても説明を受けました。母の年齢や既往症(狭心症・肺血栓)などを考慮して、同じ抗リウマチ薬での治療(治療法ではなく、薬を変える方法)が、その時の母には一番身体への負担も軽く、リスクも少ないのではないかと思いました。

患者との関係:家族患者:70代以上女性治療時期:1990年10月
抗リウマチ薬プログラフカプセル1mg,プログラフカプセル0.5mg

関節リウマチとは

手足やひざ、ひじなどといった関節の内側にある滑膜という部分に炎症がおこり、関節が腫れて痛む病気です。進行すると関節が破壊されて変形し、放置すると最終的には寝たきりの状態になってしまします。

関節リウマチの症状

満足度

時折、腫れや熱を持っているような時はありますが、手の変形の進行は止まったと思います。
何より、針仕事は無理ですが、編み物ができるほど手は動かせるので、食事も普通の箸を使用しています。
足の踵と膝の関節の破壊が始まり、進行も早く、歩くことも立つ事も難儀になり、整形外科医より「踵と膝の人工関節の手術時期を検討しましょうか」と言われていた時期もありましたが、抗リウマチ薬での治療を開始後、関節の破壊の進行がさほど認められなく(進まなく)なったことや、痛みも軽減されたことで、外科的な治療の話が最初に出ることがなくなったので、本人はホッとしたようでした。
血液検査上、全くリウマチ反応がみられない時期もありましたが、残念ながら、一定はせず、この1年のリウマチ因子は75~180ぐらいなので、服用は続けています。

副作用

治療履歴

1990年10月よりプレドニン錠5mg・ロキソニン錠60mg・ボルタレンサポ50mg
1997年11月よりプレドニン錠5mg・ロキソニン錠60mg・アザルフィジンEN錠500mg・ボルタレンサポ50mg
2000年11月よりプレドニン錠5mg・ロキソニン錠60mg・アザルフィジンEN錠500mg・リウマトレックスカプセル2mg・ボルタレンサポ50mg
2008年8月よりプレドニン錠5mg・レリフェン錠400mg・プログラフカプセル1mg・プログラフカプセル0.5mg・
2012年8月よりプレドニン錠5mg・レリフェン錠400mg・プログラフカプセル1mg・プログラフカプセル0.5mg・エディロールカプセル0.75μg・ボルタレンサポ50mg
2015年9月よりプレドニン錠5mg・プログラフカプセル1mg・プログラフカプセル0.5mg・エディロールカプセル0.75μg・ボルタレンサポ50mg

病気と症状について

編み物や縫い物等手作業の好きな母で、疲労で痛みを訴える事はありましたが、手が熱を持ったように腫れ、痛みを訴え始めました。
他の病気で通っていた病院にて血液検査を受け、大きな病院の専門科を紹介され、受診しましたが、その時は、編み物等ができる事や大きな変形もみられなかった為、血液検査上、リウマトイド因子(RF)が陰性で、炎症はみられた様ですが、半年間の経過観察となりました。
リウマチが起因ではない変形性股関節症で両股関節の人工関節手術をその数年前にしており、その為の痛み止めのボルタレン50mgを処方されていましたが、それでも手の痛みと腫れは落ち着くことがなく、最初に血液検査を受けた病院の先生より、プレドニン錠5mgと痛み止めを処方していただきました。
数年は落ち着いていましたが、その後、手の変形もみられ、リウマチ専門医院へと転院し、血液検査、レントゲン検査などを受け、関節リウマチと診断をうけました。

参考:関節リウマチにかかった他の人の症状は...?

肩に激痛が走りいたみどめを飲んでも収まらず、寝ることもできな...

(続きを読む)

肘・膝が歩けないほどの関節痛があり、39℃程度の発熱が数日間...

(続きを読む)

関節リウマチにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ抗リウマチ薬(DMARDs)を選んだか

抗リウマチ薬として、リウマトレックスカプセル2mg・アザルフィジンEN錠500mgを服用していたが、間質性ではありませんが、時折、肺炎を起こすようになったり、また痛み・変形や骨の破壊に対して、薬の効果も薄くなってきていた事もあり、様々な治療法の有用性や副作用、療養期間の長さから寛解の可能性が低いことなどについても説明を受けました。
母の年齢や既往症(狭心症・肺血栓)などを考慮して、同じ抗リウマチ薬での治療(治療法ではなく、薬を変える方法)が、その時の母には一番身体への負担も軽く、リスクも少ないのではないかと思いました。

参考:他の人が抗リウマチ薬を選んだ理由は...?

一番オーソドックスな薬だと聞いたので。 とりあえずこの薬から...

(続きを読む)

医師が処方を決めてそれに対して特別な疑問もなかったし他に選択...

(続きを読む)

他の人が抗リウマチ薬を選んだ理由をもっと読む

抗リウマチ薬とは

体内の免疫の異常に直接働き、炎症を抑え、進行を防ぐ薬です。関節の破壊を防ぐ作用を持つものもあります。

「抗リウマチ薬」の概要

抗リウマチ薬(DMARDs)の効果について

どの薬で良くなったとはわかりませんが、抗リウマチ薬を服用後、外出時は車いすを使用していましたが、フラットな室内であれば、両杖、装具やサポーターを使えば、普通の人とさほど変わらない歩幅と速度で歩けるようになり、一時はキッチンに立つ事も可能になりました。
痛みや腫れは時折は訴えますが、箸もうまく使えず、お皿も持てなかった時期も経験したので、本人が扱いやすい様に手助けする事で、日常生活は格段楽に過ごせる様になったと思うので、大きな効果があったと感じています。
残念な事に東日本大震災で被災し、避難の為、9階の住居より階段を降り、避難所で数日車いす上での生活を余儀なくされた為、立つ事も歩く事も出来なくなり、以後、車いすでの生活となりました。
折角、リウマチが改善されつつあっただけに残念ですが、寝たきりも覚悟した中、(高齢の為手術は諦めましたが)現在は、車いすへの移乗は1人で行ってます。

参考:他の人が感じた抗リウマチ薬の効果は...?

血液検査の結果がだんだん良くなってきている。痛みは減ってきた...

(続きを読む)

アザルフィジンを服薬開始し4か月後に痛み、腫れがほぼなくなり...

(続きを読む)

他の人が感じた抗リウマチ薬の効果をもっと読む

治療期間

現在も治療(服用)中

治療に関する費用

薬剤:28日分で10,000円程度 レントゲン検査:2,000円程度(血液検査は他の病気の検査しているので特定できません) 保険負担は1割です。

副作用について

服用開始後、身体になじむまで、食欲不振、吐き気などは続いたと思います。
胃痛は継続してあるので胃薬は服用しています。
既往症が他にもあり、多剤を飲用しているので、体調不良がどの薬での原因かの特定は難しい時もありますが、特に抗リウマチ薬は間質性肺炎や感染症、肝炎などの怖い副作用も多いので、肺の音の確認(聴診)や、酸素飽和度を含め、血液検査もこまめに調べてもらっています。他にステロイド剤も長期に服用しているので、余計に皮膚も弱く、青あざや小さな傷が潰瘍のようになりやすく、入院に至った時もあったので、ぶつけて怪我をさせたりさせない様、家族としても、薬の服用後の変化同様、注意を払っています。

参考:他の人が感じた抗リウマチ薬の副作用は...?

薬を飲んだ日から少し気持ちが悪くなった。...

(続きを読む)

投薬開始後1か月から3か月。アザルフィジンの副作用で体のかゆ...

(続きを読む)

他の人が感じた抗リウマチ薬の副作用をもっと読む

関節リウマチを患っている方へのアドバイス

関節リウマチは病状の進行度により、本人だけでなく、家族の日常までも根本から変えてしまうような病気だと感じています。
ですが、以前とは違い、進行を遅らせたり、止めたり、早期に寛解が見込めるまでの有用な治療法が確立されつつあります。
反面、大きな副作用も起こり得ますし、高額な治療費の必要な場合もあります。が、まずは医師に疑問点を質問し、病気や治療の不安を理解(解消)してもらい、ご自身に合った治療法を選択して下さい。
変形したり、破壊された関節は戻る事はないと思うので、1日も早く治療を開始する事が大事です。
自己免疫疾患なので、ストレスを上手に発散させる事で数値が良くなる様です。
私の母はステロイドを長く服用しています。
ステロイドは弊害も多いですが、専門医へ転院時、血液検査で示す重症度や罹患年数の割に、関節の変形が少なくて済んだのはステロイドを早期使用したからと言われた事が今も印象に残っています。

参考:関節リウマチを経験した他の人のアドバイスは...?

い小さころから病気知らずだったので、今回病気になったことで、...

(続きを読む)

そもそも膠原病と言うものを知らなかったし、痛みがひどく、歩く...

(続きを読む)

関節リウマチを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年12月07日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

関節リウマチの体験談をもっとさがす

抗リウマチ薬(DMARDs)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす