あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

関節リウマチに関する質問

関節リウマチの滑膜切除術治療について

3661 さん

関係:本人

患者情報:50代女性 治療期間: 〜3年

2年前からリウマチ症状が発症して (5年前からリウマチ因子は高かったです)
半年間アザルフィジンを服用してCRP0.1~ 0.3位でしたが その後症状が悪化してきてメトトレキサートを追加で服用(2錠)
昨年夏に右手中指が強い痛みと腫れで 痛みは少し軽減されたが 腫れがひどく 第二関節が曲がりずらくなり その半年後には全く曲がらなくなりました。リウマチの主治医が整形外科に行くようにとの指示で レントゲン MRIを取り 腱鞘巨細胞腫の疑いとのことで手術と言われました。
2~3件病院回りましたが かつまくえんと診断した医者もいました。
結局 手術に踏み切りましたが、診断名はリウマチによるかくまくえんでした。
放っておいても大丈夫なものでした。
生物学製剤で2~3カ月治療してから
手術は最後の決断で良かったのではと
少し後悔しています。
生物学製剤で治療すれば 滑膜は減っていき
関節が曲がるようになったのでしょうか?

0
みんなの回答数:0 件
投稿日:2017年06月01日 投稿ID:5267

    あなたの回答をお伝えください

    あなたの優しさがお悩みの方の力になります

    会員登録して経験を書こう(無料)



    すでに会員登録がお済みの方は、ログインしてください