あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

慢性腎不全

慢性腎不全とは

血液をろ過して尿を生成し、体内の余分な水分や酸、電解物、老廃物を排泄する腎臓は、血圧を維持するホルモンや造血ホルモンの分泌、カルシウムバランスの維持なども行っています。
慢性腎不全は、腎臓の働きが低下し、進行することでおこります。
主に蛋白尿や血尿などの尿異常、腎形態異常など慢性の腎臓病が徐々に悪化することによって、腎臓の機能が数ヶ月~数年かけて低下していき、正常に働かなくなった状態のことをいいます。

症状と原因

慢性腎不全は慢性腎臓病がかなり進行した状態であるため、初期症状はほとんどありません。
健康診断の尿検査や血液検査で発見されることも多いです。

体験談

体験談を見るにあたって

慢性腎不全になると、腎機能の回復はほぼ見込めません。腎不全の進行をできるだけおさえること、そして腎不全の原因や悪化させる糖尿病、高血圧などの病気の改善、腎不全による合併症の予防を行うことが、治療の目的となります。
具体的には、食事療法でたんぱく質や塩分などを制限し、症状に対する薬物療法を行います。
末期腎不全の場合は透析で腎臓機能を代替するか、腎臓移植を検討することになります。

更新日:2017年01月31日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす