あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

腎盂腎炎

腎盂腎炎とは

腎盂という腎臓内で尿を集める部位に細菌感染がおこることを腎盂腎炎といいます。通常、尿が排出されることで細菌も洗い流されるため感染をおこすことはありませんが、免疫の低下や、何らかの理由で尿がうまく流れないといった場合に腎盂腎炎をおこしやすくなります。
腎盂腎炎には、とくに他に何も病気がなく急激に症状があらわれる急性腎盂腎炎と、他に病気があることで腎盂腎炎を繰り返してしまう慢性腎盂腎炎があります。

症状と原因

急性腎盂腎炎では悪寒、38度以上の発熱や腰背部痛、頻尿や排尿時痛などの膀胱炎症状、吐き気や嘔吐などの消化器症状があらわれます。腰背部痛で特徴的な症状は、叩打痛(こうだつう)といい、腰の辺りを軽く叩いた際、痛みが走ります。
慢性腎盂腎炎は症状がはっきりとあらわれないことがありますが、症状が急激に悪化した場合には、急性と同じ症状がおこります。

体験談

体験談を見るにあたって

治療の基本は抗生剤の投与です。腎盂腎炎をおこす菌のほとんどは大腸菌のため、大腸菌含めあらゆる菌に有効なフルオロキノロン系の抗生剤投与が第一選択となります。
フルオロキノロン系で症状が緩和しない場合やフルオロキノロン系抗生剤を6ヶ月以内に投与したことがある場合や、妊娠中の場合はセフェム系の薬が選択されます。軽症の場合は服薬治療、重症の場合は点滴治療が選択されます。

更新日:2018年11月19日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす