あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

歯髄炎

歯髄炎とは

歯の内部にある神経と血管が通っている部分を「歯髄」とよびます。この歯髄にさまざまな刺激が加わることで炎症がおこった状態を歯髄炎といいます。

症状と原因

冷たいものや甘いものを口に入れたときに歯が痛みます。

体験談

体験談を見るにあたって

歯髄炎の治療法は、歯髄を残すものと残さないものの2つに分かれます。
炎症の度合いが比較的軽度の場合は、薬剤を詰めることで歯髄を刺激から遮断し痛みと炎症を抑え、歯髄を残したまま歯の機能を回復させることができます。
炎症の度合いが重度の場合は、歯髄は取り除き歯の機能を回復させます。
歯を残す治療が困難と判断された場合は、歯そのものを取り除く治療が選択されます。

更新日:2016年03月08日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす

関連する病気