あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

心的外傷後ストレス障害(PTSD)のSSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の体験談

心的外傷後ストレス障害(PTSD)の「SSRI」に関する体験談をまとめています

このページでは、心的外傷後ストレス障害のSSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)を経験された方の体験談を掲載しています。
特に説明はなく(自分で選ぶという選択肢がなかった)、医者から処方された薬を飲んだ。 (20代女性)」や「「PTSDを治す」薬は無いとの話があって、動悸や多量の発汗などの症状に効果があるかもしれないとの説明でパキシルが提案されて、それなら飲んでみますってことで飲み始めた。 (30代男性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-13件目を表示/全13件

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)とは

抗うつ薬のひとつです。
セロトニンだけに作用し、その再取込みを阻害することで脳内のセロトニン濃度が高まり、うつ症状を改善します。憂うつな気分をやわらげ、意欲を高める薬です。
PTSDの症状にも効果が高いといわれていますが、合併症などに対しても有効性が高いとされています。
主にセルトラリン、パロキセチンなどを使用します。

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の詳細はこちら

更新日:2017年06月30日

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他に経験した治療法から体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談