あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

心的外傷後ストレス障害(PTSD)のバルプロ酸ナトリウム(気分安定薬、抗てんかん薬)の体験談

心的外傷後ストレス障害(PTSD)の「バルプロ酸ナトリウム」に関する体験談をまとめています

このページでは、心的外傷後ストレス障害のバルプロ酸ナトリウム(気分安定薬、抗てんかん薬)を経験された方の体験談を掲載しています。
医師から処方されたのがその薬だったので、まずはそれを試してみるしかなかったので (40代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-1件目を表示/全1件

バルプロ酸ナトリウム(気分安定薬、抗てんかん薬)とは

脳の神経をしずめ、気分の高ぶりをおさえて落ち着かせる薬です。不安感や緊張感、興奮状態をやわらげ、てんかん発作を抑える働きやてんかんにともなう気分障害などを和らげる作用もあります。
PTSDでは、睡眠生涯やイライラ、過度の警戒心などの症状に有効とされています。

バルプロ酸ナトリウム(気分安定薬、抗てんかん薬)の詳細はこちら

更新日:2017年07月19日