あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

心的外傷後ストレス障害(PTSD)の体験談

リスクを伴う可能性が3割と言われたため、他の選択肢として認知行動療法を試すことにしました。

患者との関係:本人患者:50代男性治療時期:2000年4月
認知処理療法認知行動療法

心的外傷後ストレス障害とは

命の危険を感じたり、心身に重大なショックを受けたりした後に、その記憶が「こころの傷=トラウマ」として残り、さまざまな症状となって不安障害の1つです。恐怖の記憶が繰り返し思い出され、精神的な苦痛が長期間続き、ふだんの生活にも影響を及ぼします。

心的外傷後ストレス障害の症状

満足度

認知行動療法の考え方は理解できるのですが、それが症状の改善に繋がるのかどうかは疑問でした。私の場合は、最終的にうつ病では無いと判断されたため、うつ病患者の治療に用いられる認知行動療法の適用は正しくないのですが、考え方のアプローチとしては参考になる部分もありました。

副作用

治療履歴

当初、精神疾患の疑いも有りとされ、抗うつ薬の類を殆ど試してみましたが、最終的にはうつ病ではないという診断に至り、現在は末梢神経障害に用いられる薬(痛み止めとして)と睡眠薬(痛み止めの薬だけでは眠れないため)による対処療法を受けています。

病気と症状について

交通事故で受傷後、身体の痛みと強いストレスが続き、難治性慢性疼痛障害・線維筋痛症・強いうつ様態があるがうつ病ではなく身体の強い痛みに対するストレスによるもので、身心共に病んでいる疼痛障害・PTSDの疑いありと診断を受けました。

参考:心的外傷後ストレス障害にかかった他の人の症状は...?

元々20代の頃に付き合っていた恋人が自殺した為に鬱病になり、...

(続きを読む)

動悸、息切れ、酩酊感などが強くなり、複数の病院で診てもらった...

(続きを読む)

心的外傷後ストレス障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ認知処理療法(CPT、認知行動療法)を選んだか

薬物治療による症状の改善が認められなかったため通電療法を進められましたが、リスクを伴う可能性が3割と言われたため、他の選択肢として認知行動療法を試すことにしました。

参考:他の人が認知処理療法を選んだ理由は...?

選択肢がなかったため、お薬とカウンセリングだけになってしまっ...

(続きを読む)

先生がおっしゃった、「あなたがここに来たということは、今の状...

(続きを読む)

他の人が認知処理療法を選んだ理由をもっと読む

認知処理療法とは

認知行動療法のひとつです。
トラウマ体験に対する考え方やこだわりを見つめなおし、別の視点でものごとを考えられるよう導く治療法です。考え方のクセを良い方向へ修正していくことを目的とします。
見直す主なポイントは「安全、信頼、力とコントロール、価値、親密さ」の5つで、他者との関係性を見直していきます。

「認知処理療法」の概要

認知処理療法(CPT、認知行動療法)の効果について

物事の考え方を、違った見方で捉えることもするようになりましたが、それが直接症状(身体の痛み)を緩和することはありませんでした。今でも事故の夢を見てうなされることがあります。

参考:他の人が感じた認知処理療法の効果は...?

特にはない。結局のところ効かない薬を飲んでいても夜が眠れると...

(続きを読む)

先生がおっしゃった、「あなたがここに来たということは、今の状...

(続きを読む)

他の人が感じた認知処理療法の効果をもっと読む

治療期間

通院期間は2~3カ月位だったと思います。

治療に関する費用

通院で週に2~3日から始めて、職場復帰プログラムと並行して受診しましたが効果は見られず。身体の痛みが強く、安定して通えなかった為、途中で認知行動療法は止めました。費用については、公費負担が受けられるよう手続きをしてもらい、月額の治療費(本人負担)は上限2,500円だったと記憶しています。通院に必要な交通費の方が高く掛かりました。

副作用について

実際にはうつ病では無いものがうつ病患者に交じり会話を交わし・行動を共にする行為が、逆に自身もうつ病なのかもと疑心暗鬼になることがありました。

参考:他の人が感じた認知処理療法の副作用は...?

副作用にはならないが服用し始めたすぐに薬への耐性ができてしま...

(続きを読む)

副作用とくになし。...

(続きを読む)

他の人が感じた認知処理療法の副作用をもっと読む

心的外傷後ストレス障害を患っている方へのアドバイス

病気・症状の原因が判らないと、とかく精神的なものが原因ではないかと疑われますが、うつ病ではない人が精神科での薬物治療等を受けることで逆に精神疾患に陥ってしまう危険があることを、現場の医師を含め患者側も知っておくべきかと思います。

参考:心的外傷後ストレス障害を経験した他の人のアドバイスは...?

当時の精神的なダメージをいくら時間をかけて克服しても、ああし...

(続きを読む)

病院、クリニック、担当医によって見解はさまざまであり、 手法...

(続きを読む)

心的外傷後ストレス障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月30日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

心的外傷後ストレス障害の体験談をもっとさがす

認知処理療法(CPT、認知行動療法)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす