あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

心的外傷後ストレス障害に関する質問

30数年前にある日の夕方夕日が目にはいった瞬間突然パニック障害のような発作...

2090 さん

関係:本人

患者情報:60代 治療期間: 10年以上

30数年前にある日の夕方夕日が目にはいった瞬間 突然パニック障害のような発作に襲われました。急に激しい動悸が始まり 目まい 呼吸が浅くなり立っていられなくなり横になったのですが不安も襲ってきて手足が痺れ何が起こったのか分かりませんでしたが 私が看護師の資格を持っており 結婚するまでその職業についていたので不安が余計募りました。長女3歳 長男1歳半の夏のことでした。色々知識がありますので 不安神経症ではないだろうか?と自分では思いましたが病院に受診するのがすごく不安で怖かったのです。でも夫は3交代の仕事についておりまだ長男がよちよち歩きの頃だったので自分が勤めていた内科に受診しお薬を頂き服用しましたが悪くなる一方で生活に支障をきたす状態になりましたが頼る所もなく何とか日々不安と色々な症状と戦いながら暮らしていました!何度か先生に病院を紹介して欲しいと訴えましたが 紹介するなら診療内科がいいと思う と先生はおっしゃってありました。その時代まだ精神科はたくさん近くにありましたが診療内科はありませんでした。過呼吸が起こったり太陽が眩しく目が開けていられなかったり不整脈が打ったりとにかく立っているのがやっとでした。その後5年たった頃3人目の次男を妊娠しました。お薬が何も飲めなく漢方医にかかり漢方薬を服用することにしましたがとても高額でその上食事ができず一日りんご一個と漢方薬を炬燵の上におき毎日毎日不安で不安で上の子供達はいるし夫が仕事に出掛けようとすると泣きながら 行かないで と言って夫を困らせていました!子供達を連れて産婦人科に入院したりしながら出産することができましたが その後生活できないので 精神科に受診しました。不安神経症と言われ治療服薬を始めましたが寝込む状態が続き病院を転々としましたがそのたび病名も変わりました。パニック障害 適応障害 鬱病 と酷いときはお薬の影響で自分が自分で判らない状態になりろれつは回らないしよだれはでるし 自分が知識があるだけに 何か違う もっと違う病気じゃないのだろうか?胸の中にいつも不信感がありましが子育てが終わり 夫の両親の介護も終えることができましたが 辛く 苦しい症状は続きます。12年前に糖尿病を患い 心不全 両下肢の神経障害 現在検査中です。2年前に受診した先生から 双極性障害と言われ治療服薬をして頂くようになりましたが 長女が先生の診療時間に電話をかけたことで 診察ができなかったと 憤慨され昨年の暮れ受診に行くと診察室に入るなりぽんと紹介状を渡され 私はもうみないから自分で病院は探して頂戴 と言われとりつくしまがありませんでした。どこも予約がいっぱいで引き受けて頂く病院はありませんでしたが 20年前にかかったことのある 精神科の院長先生に引き受けて頂くことができました!紹介状も殴り書きでお薬の内容も書かれていませんでしたが 院長先生に引き受けて頂くことができ心から感謝しました。そして院長先生がおっしゃるには 自分にはどうしてもただの双極性障害とは思えない!これからおいおい看ていくけど今の状態は自分には心的外傷後ストレス障害も考えながらみていかんと思うと おっしゃったので 私も病気の原因はそこにあるのではないだろうか?と思ってました。と言いました!家族の理解が今までも得られなかったのですが いろいろな病気 お薬の副作用 飲み合わせ等々あり 長年連れ添った夫に助けを求めてしまいますが夫は お箸しか持たない人で 歩くのもままならず夫は枕に頭をつけると寝てしまい 私は糖尿病があるので睡眠薬も使えないし眠れません!今後どうしていけばいいのかわかりません。夫64才 私61才 朝仕事に出ていき 6時過ぎてからしか帰ってきません。現在きつくて辛くて身体全体が痛く息苦しいし うつの症状もでていて通院もままなりません。親 妹3人がいるのですが頼れません。仕事を辞めて欲しいと再三夫に頼んでいるのですがまだ自分でできるだろう くらいで取りあってくれません!私は長年連れ添ってきた夫 12年も夫の両親だから一生懸命介護してきました。夫の態度 言葉等々 イライラします。出ていきたいと思うときもありますが思うように歩けないので余計イラッときます。死にたいです。以前大量服薬して胃洗浄を何回かして入院したり 手首を切り輸血をしたこともあり もう絶対そういうことはしたくないし お薬も バルプロサンを 朝晩飲んでるだけです。誰か私の苦しみをわかって!そして助けて!お願い!

0
みんなの回答数:1 件
投稿日:2017年01月21日 投稿ID:3822

みんなの回答(1件)

  • めめさん

    関係:本人

    患者情報:20代女性 治療期間: 10年以上

    苦しみ、とてもわかります。私も心的外傷後ストレス障害と13年前に診断を受けました。
    心が張り裂けそうで大変お辛いですよね。体調もたくさんの疾患を患われているようで、精神面が余計に不安定になるのもわかります。
    「家族」「夫婦」って難しいですよね。困った時は助け合いが当たり前と思いがちですが家族が助けてくれなかった時の絶望感は計り知れません。私はあれから家庭環境もだいぶ変わりましたが、結局自分のことは自分にしか分からないし、自分は自分で守るしかないと思えるようになりました。その考えに至るまで沢山の経験をし、閉鎖病棟に何度も入院し薬づけ状態だったこともあります。心的外傷後ストレス障害は確実に嫌な出来事があって起こるものだと私は解釈していますが、起こってしまった嫌な出来事を消すことはできず、自分が乗り越えるしかありません。完全に乗り越えるのは私は死ぬ時まで無理じゃないかと思っていますが、自傷行為など1日乗り越えただけでもその嫌な出来事に自分自身が勝った瞬間ではないかと思います。まさに2090さんは薬の飲み合わせという事情があるかもしれませんが薬を我慢されているのですからすごいですよ!体調が悪い、精神面がマイナスというだけで薬に頼りがちになりますが我慢されているんですから!精神薬を飲むと余計にしんどくなりますよね。糖尿病の方も大丈夫ですか?私の知人も糖尿病で入退院を繰り返していますが相当辛いようですから、心配です。

    体調がしんどい時は何を言っても何を聞いてもマイナス思考になってしまいますが、自分自身には決して負けないでください。困った時、苦しい時は信頼している院長先生でも誰でもいいので相談してくださいね。吐き出すことって大事ですよ。何十年も苦しんだ私のPTSDから私はほぼ解放されているのですからいずれ2090さんにも解放される日が来ることを心からお祈りしています。

    1
    投稿日:2017年02月06日投稿ID:4874
    • 2090 さん

      関係:本人

      患者情報:60代 治療期間: 〜1ヶ月

      めめさん。  今日貴女のコメント読まれて頂きました!  PTSD 双極性障害 心不全 糖尿病と いろいろな病気を抱え 悩み苦しむ日々ですが こうやって私の 投稿にコメントして頂けて 涙ながら 読ませて頂きありがたく思っております! あれから 1年過ぎました。  今現在 主人と二人暮らしの生活ですが 主人の大きな怒鳴り声は今もエスカレートしております!  私は障害年金を頂いておりますので 食費 雑費は私がまかなっています  のに関わらず お金の使い方まで毎日毎日あれこれ言われ もう頑張れない もうできない 毎日毎日泣かない日はなくいつまでこういう生活が続くのか  気が遠くなり  辛い 苦しいの毎日です!  私がメンタルを変えるしかないと 諦めるしかないと 思います! 朝がきて朝日がさすように いつか私にも光が降り注ぐ日がくる 力まず 焦らず 明日に希望を持ってこつこつ歩いていくだけです(-人-;)(;-人-)  ほんとに有難うございます!

      0
      投稿日:2018年03月26日
      投稿ID:1395

あなたの回答をお伝えください

あなたの優しさがお悩みの方の力になります

会員登録して経験を書こう(無料)



すでに会員登録がお済みの方は、ログインしてください