あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

エコノミークラス症候群(急性肺血栓塞栓症、ロングフライト症候群、旅行者血栓症)

エコノミークラス症候群とは

心臓から肺へ血液を運ぶ血管である肺動脈に血液の塊が詰まり、血液の流れが悪くなることや血液が流れなくなってしまう病気です。原因の多くは足の静脈内にできた血栓で、急性期の死亡率は高く約10%といわれています。

症状と原因

急に胸が痛くなる、呼吸がしづらくなる、呼吸回数が多くなるなどの初期症状がみられます。血栓が小さい場合には症状がないこともあります。

体験談

体験談を見るにあたって

基本的に血液が固まらないようにする薬を点滴で投与します。重症の場合には血栓を溶かす薬を使用することもあります。
血栓が多量なために血液の循環に障害があらわれた場合は、カテーテル治療や外科的手術を行うこともあります。

更新日:2016年07月01日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす