あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

痒疹(ストロフロス(急性痒疹)、固定じんましん、結節性痒疹、多形慢性痒疹)のステロイド外用薬(副腎皮質ホルモン)の体験談

痒疹(ストロフロス(急性痒疹)、固定じんましん、結節性痒疹、多形慢性痒疹)の「ステロイド外用薬」に関する体験談をまとめています

このページでは、痒疹のステロイド外用薬(副腎皮質ホルモン)を経験された方の体験談を掲載しています。
他に行くところが無かったのと、薬を塗るようになってから1週間ほどで、ひどいかゆみが引いていった為、皮膚科の専門医も考えましたが、この方法で続けました。発疹が完全に消えるまで、3週間以上かかったのを覚えています。 (60代男性)」や「いつでも塗れる手軽さが魅力でした。痒くなるたびにトイレに行き、塗っていました。 (20代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-7件目を表示/全7件

ステロイド外用薬(副腎皮質ホルモン)とは

発疹や痒みを抑えるために「ステロイド外用薬」を塗布します。多くは抗ヒスタミン薬と併用します。治りにくい場合はステロイドを含んだテープを貼ることもあります。

ステロイド外用薬(副腎皮質ホルモン)の詳細はこちら

更新日:2016年01月19日

痒疹の体験談をもっとさがす

治療法ごとに体験談をさがす