あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

前立腺肥大症に関する質問

前立腺肥大症のKTPレーザー光選択的前立腺蒸散術治療について

2655 さん

関係:ご家族

患者情報:60代男性 治療期間: 〜1ヶ月

2016年12月に尿が出なくなり尿道カテーテルを入れている67歳男性について。
検査の結果、がんの可能性なし。

尿道カテーテルはずしての生活を望んでいますが、1年前に脳出血しているという理由で、岐阜県の地元の病院では手術はできない、といわれております。

2015年10月に脳出血で右半身麻痺になっております。(その前からに前立腺肥大の薬は服用、血液サラサラ用の薬も服用、脳出血で倒れて服用中止)

2016年4月に退院後、週3回通所センターでの入浴・リハビリ以外は、他の日は自宅で生活し、自宅内は自分で歩いてトイレへ行って用を足しています(掃除・洗濯・食事の用意以外は自力で生活)。

2015年10月に脳出血を起こす前は前立腺肥大用の薬を服用しておりましたが、家でお酒を週3くらいコップ1杯くらい飲んでいたようなので薬が効いていなかったのかもしれません。

私ではない家族が付き添いましたので詳しくはわかりませんが、手術を断られた地元の病院では従来の手術のほかホルミウムレーザー治療が可能なようです。

どの治療法でも脳出血の後は手術治療は避けたいのか、ネットで見ましたPVP、グリーンレーザーというものやKPTレーザー治療なら上記の健康状態の患者でも治療していただけるところがあるのか、最新の治療法でも避けたほうがよいのか知りたいです。

1
みんなの回答数:0 件
投稿日:2017年01月10日 投稿ID:3695

    あなたの回答をお伝えください

    あなたの優しさがお悩みの方の力になります

    会員登録して経験を書こう(無料)



    すでに会員登録がお済みの方は、ログインしてください