あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

前立腺がん(前立腺の悪性腫瘍)

前立腺がんとは

前立腺は膀胱のすぐ下にあり、尿道を取り囲む、くるみの実のような形状をしている男性特有の臓器です。前立腺がんの発生には、男性ホルモンが関与しており、加齢によるホルモンバランスの変化も影響しているものと考えられています。また、前立腺の中でも主に、周辺部の外腺に発症することの多いがんです。

症状と原因

初期の段階では尿道や膀胱を圧迫しないため、ほとんど症状があらわれず、自覚症状もないため発見が遅れることがあります。検診などで、前立腺がんの腫瘍マーカーのPSA値 が通常より高くなった際に偶然、発見される例も増えています。

体験談

体験談を見るにあたって

治療法は、がんの進行度や悪性度、全身の状態、年齢や合併症、本人の意思などを考慮して検討します。
がんが前立腺の中にとどまっている場合は完治をめざして手術療法や放射線療法が行われることがあります。また手術や放射線照射を希望しない場合、がんの進行をおさえる目的でホルモン療法を行うことができます。
低リスクの前立腺がんには治療を行わず経過をみることもあります。がんの進行が初期の段階のほど治療の選択肢はひろがるといえますが、前立腺の外までがんが広がっている場合は、完治が難しくなるためホルモン療法や化学療法によりがんの進行をおさえる治療を行います。

更新日:2017年01月30日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす