あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

汗疱(汗疱状湿疹、異汗性湿疹)

汗疱とは

手のひらや足の裏、手足の指に、数ミリ程度の小さな水疱が多数発生する皮膚病です。薄く皮がむけてそのまま治る軽度のものから、大きなじゅくじゅくとした水疱となって強いかゆみや痛みをともなうものまで、さまざまな症状があります。
白癬菌症(水虫)と症状が似ていますが、感染症ではないので人にうつることはありません。

症状と原因

小さな水疱が急にいくつもでき、数日~一週間程度で皮が薄くめくれて治っていきます。

体験談

体験談を見るにあたって

軽度の汗疱の場合は、尿素軟膏やサリチル酸ワセリンなどの保湿剤で対処します。
かゆみが強い場合や汗疱状湿疹を発症している場合はステロイド外用薬の選択となります。症状によっては抗アレルギー剤の内服も検討します。

更新日:2017年09月12日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす

関連する病気