あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

咽頭炎(のどかぜ)のニューキノロン系抗菌薬(抗生物質)の体験談

咽頭炎(のどかぜ)の「ニューキノロン系抗菌薬」に関する体験談をまとめています

このページでは、咽頭炎のニューキノロン系抗菌薬(抗生物質)を経験された方の体験談を掲載しています。
治ると感じたから、服用を続けた (30代女性)」や「以前に服用して、効果があったので、医師にその旨をつたえて、処方してもらった。 (60代男性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-7件目を表示/全7件

ニューキノロン系抗菌薬(抗生物質)とは

溶連菌や肺炎球菌やインフルエンザ桿菌などの細菌が原因の場合は、ニューキノロン系抗菌薬を投与します。
抗菌薬には様々な種類があり、症状によっては他の系統の抗菌薬を投与することもあります。
主に、ノルフロキサシン、シプロフロキサシン、ロメフロキサシン塩酸、トスフロキサシントシル塩酸水和物、プルリフロキサシン、モキシフロキサシン塩酸塩、メシル酸ガレノキサシン水和物、シタフロキサシン水和物などを使用します。

ニューキノロン系抗菌薬(抗生物質)の詳細はこちら

更新日:2017年06月30日

ニューキノロン系抗菌薬(抗生物質)以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他に経験した治療法から体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談